新着Pick
523Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本日からNewsPicksスタートアップをスタートいたします。
スタートアップを身近にしたい。これが、やりたいことです。

私は、社会人になるまで、スタートアップは縁遠い存在でした。
ユーザベースへ転職し、2018年にentrepedia事業(現INITIAL)へ異動し、スタートアップの生態系を捉える業務に従事することで向き合うことになりました。

当時驚いたことは、全体感を掴む情報が少なく、事例の位置付けがわからなかったことです。これは、初めてスタートアップに関わる人も同様に困ると思いました。

その解決のために、資金調達レポート(現Japan Startup Finance)を発行しました。継続的に発行する体制を整え、多くのスタートアップ関係者の役に立てるよう、現在もチームで改善を繰り返しています。

手探りの状態で始めて、いろいろなことがわかってきました。
日本のスタートアップはおよそ40年ほどの歴史があり、過去3回"ブーム"に留まっていること。諸外国比スタートアップに対する投資額が小さいことなど。

この要因の1つは、スタートアップが身近ではないことだと考えました。
これを解決するために、起業家向けの動画アプリサービスにチームで挑戦したこともあります。しかし、残念ながらそのサービスはうまくいきませんでした。

それから、データと事例を掘り下げるオリジナル記事をコンテンツの1つにもつ、情報プラットフォーム「INITIAL」という形で解決に努めて参りました。

この過程で、かつてスタートアップや起業が縁遠かった私も、自然と新規ビジネスについて考えることが増えました。そして、ユーザーの皆様からも「これがあったからわかった」「これがあったから次に進めた」などのお声をいただく機会が増え、ビジョンへ歩を進めてる実感を持てるようになりました。

今、国内スタートアップの資金調達状況は盛り上がり、様々な変化を見せています。
これに呼応するかのように、かつては「ベンチャー」が圧倒的に使われていましたが、今はグローバルに使われる「スタートアップ」の呼び名が主流です。

スタートアップをブームから文化へ。身近な存在にするために、今、改めてコミットしたい。
そのために、グループの力を結集し、NewsPicksスタートアップを始めます。私たち自身も挑戦になります。
ついに「スタートアップタブが誕生!」
以下のURLからご覧いただけます。
https://newspicks.com/theme-news/9985/

国内だけでなく、海外スタートアップの最先端の情報もキャッチしていきます!
スタートアップタブを見ていたら注目のスタートアップニュースが抑えられる。そして、コメント解説により知見が共有される場を目指します。

国内スタートアップの資金調達情報が流れてくるbotも作成しております。
ぜひ、ご興味のある方はフォローお願いします。
https://newspicks.com/user/9986
調査に出てくるまわりに起業家がいないためイメージがもてないのではないかというのは納得感ありますね。スタートアップタブができたり、特集記事が組まれたり、INITIALと組んだり、Newspicksならいろいろなことができそうです。起業を知るきっかけが増えるといいですね。

”実は日本は、「身近に起業家がいない」といった項目で、低さが目立っているのです。
つまり、まだまだ日本に欠けているのは、起業という選択肢が、ただただ「身近じゃない」という部分なのではないか。”
本当に。
スタートアップは文化、だと私も思います!

日本でもスタートアップカルチャーがここまで大きくなってきたこと、小さな一参加者としてとても嬉しく思います。

Newspicksさんの存在感や貢献があってこそだと思います。データを俯瞰できることがどれほど有意義か。

この次なるフェーズ、とても楽しみです!!
「身近に起業家がいない」というのは日本における起業活動指数の低迷に大きく影響していると思います。

MBA時代、ハーレム出身の友人がロールモデルの重要性について話していたのを思い出しました。彼の親族には大学を卒業した人がいなかったため、大学に行くことの価値が理解できず、大学へ行かないのが当然だと考えていました。しかし、たまたま出会ったメンターが大学の価値を説いてくれて大学へ進学し、それが彼の人生を大きく変えたと言っていました。

「人は、見たことがないものは想像できないし、なれないんだ」と言っていました。

今頑張っている起業家の方々が成功し、注目されることで日本の起業活動指数、ひいては国力が上がると信じています。
私もその一端を担えたら嬉しいです。
新プロジェクトの所信表明をしたためました。
今日から始まる特集「スタートアップ化する世界」とともにぜひご一読ください。
"調査をよく眺めると、日本は、実はアメリカなど世界と比べて、補助や支援環境は整っていて、恵まれている面もあることが分かります。"

大学生の頃から感じていましたが、起業家に対する支援は公的なものも先輩方からのものも含め、実は数多くあったりします。

ただ、それらの情報が全てわかりやすく開かれているわけではないので、このような形でスタートアップが身近になっていくのはとてもありがたい。。。!
こちらのGEM調査は毎年とられているものですが、これだけスタートアップが注目されるようになっても未だに日本は低位です(なぜか最新の調査では対象からも外れていたはず)

日本でスタートアップ発の産業創出を促すためには
・起業の絶対数の増加
・M&A件数の増加
・IPO後も継続成長するPost-IPOスタートアップの増加
が大事だと認識していますが、起業の絶対数増加はその中でも本丸の課題だと思います。

この取り組みが少しでもその一助になることを期待します。
NewsPicksスタートアップが始まります!

・NewsPicksとINITIALが統合したオリジナル記事
・日本と海外のスタートアップ記事のキュレーション
・当事者・専門家の方のコメント

を合わせてお届けします!

起業家ライブ配信プラットフォームamiでは持続的なビジネスをつくれませんでしたが、今回、ユーザベースの力を結集し「スタートアップを、もっと身近に」を実現します!

ぜひコメント等よろしくお願いします!
様々な業界などを調査・分析しているなかで、スタートアップは変化が凝縮されていると感じる。
大企業だとずっとやってきている事業がある。そのなかで変化領域についてやっていることは規模は大きいこともあるが、構成比は小さい。一方、スタートアップはそこ一本に絞っている。だから変化の最先端が凝縮されて分かりやすい。
スタートアップが増えることは、変化に対応する土壌が豊かになっていくということ。そしてスタートアップの情報を見ることは、変化についての理解を具体で深められる。
逆に、スタートアップも成長して、しっかりとした産業となるためには様々な壁がある。先行している大企業が抱えている悩みやそこからどう変わろうとしているかから学べることは多いし、日本全体としてどう大企業とスタートアップがうまく協創できるかが未来のキーの一つだと思っている。
そのなかで実務家・専門家が集まり、知見共有によって成長を加速させるプラットフォームにNPスタートアップがなることをものすごく期待!