新着Pick

債務上限問題での議事妨害制限、現実的な可能性=バイデン米大統領

Reuters
[ワシントン 5日 ロイター] - バイデン米大統領は5日、連邦債務上限の適用を一時停止する法案に対する共和党のフィリバスター(議事妨害)を阻止するため、上院の規則を一時的に変更する「現実的な可能性」があるとの認識を示した。
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事ではややざっくり書いていますが、これまでの議論を踏まえると、民主党がreconciliationを使いたくない理由は、以下の二点にあるように感じます。

第一に、これを活用して単純多数決で債務上限を引き上げてしまうと、民主党のせいで連邦債務が肥大化したという批判の口実を将来に亘って与えてしまう点です。ご覧のように民主党は、むしろトランプ政権の財政支出が今日の事態を招いたと主張しています。

第二に、今回このオプションを使ってしまうと、将来のどこかで共和党が議会の過半数を取り返した場合に、共和党の意向に沿った財政支出を実現するために、同じ手段を使われてしまうことを止められなくなるからです。