新着Pick

テスラ、リビアンが技術盗用を継続と主張-加州地裁に文書提出

Bloomberg
米電気自動車(EV)メーカー、テスラは企業秘密が侵害されたとして同業のリビアン・オートモーティブに対して起こした訴訟で、リビアンがテスラの従業員引き抜きと技術盗用を続けていると非難する文書を新たに提出した。
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
基本的に技術とノウハウは「人」に帰属するので、人材の流動が激しい米国のスタートアップやベンチャー企業では、よく問題になることです。

シリコンバレーのスタートアップが成功するためには「技術とプロダクトだけでなく、HR(人事)とLegal(法務)がしっかりしていること」と言われています。

HRでよい人材を確保、活躍、つなぎとめ、法務で、この手のトラブルを防止し戦う…「人」が財産だけに、HRもLegalも、とても大事です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
テスラが企業秘密が侵害されたとして同業のリビアン・オートモーティブに対して起こした訴訟で、テスラは「カリフォルニア州地裁に先月提出した文書で、1年2カ月前の提訴後もリビアンが知的財産権の侵害をやめていないと主張」しているそうです
時価総額
114 兆円

業績