新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
選挙のための野合でしかない。政権交代なんかする気もなければする力も人材もない。おままごとは家でやってくれ。
「閣外協力」ですか。既定路線とはいえ、これは歴史的瞬間ですね。。
【政治】歴史的に見れば「人民戦線戦術」とか「国共合作」というものもあったわけだし、日本共産党には1990年代から「民主連合政権構想」というものがあったわけだから、「閣外協力」で一致したというのはある意味で「現実的」かな、と。

共産党が理論上は暴力革命を放棄していないという指摘にはそれなりに説得力はあると思うけれども、現在の共産党が暴力革命を遂行するための独自の武力と指揮系統、武力行使を行うための軍事指導者を有しているとはどうしても思えない。(革マル派や中核派などの過激派と共産党は対立関係にあり、協力関係が構築されるはずがない)。

共産党について恐怖する時には、彼らの歴史と思想について正確に理解していなければ、「正確に恐怖する」ことができない。人口に膾炙している共産党への恐怖の多くは、共産党の歴史や思想について正確に理解した上でのものではない。

ただ、共産党を正確に理解する上では、共産党が提示する理論と彼らの「正史」を鵜呑みにすれば良いかというとそうでもない。共産党自身が「歴史修正主義」的な部分もあるわけで、そういった部分をきちんと見抜いた上での理解が必要。
こんな政策もへったくれもない野合は無意味過ぎる。河野さんが党割ってリベラルな政治家が合流するのが1番シンプルな2大政党に近くなるかと。
やはり健全な政党運営には、党首選挙は不可欠ですね。
閣外協力ね。妄想。