新着Pick
468Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
楽天銀行は元々イーバンク銀行として設立されたのですが、リーマンショック後の業績の悪化で楽天に買収されて以降、業績を大きく改善しています。
同時期に設立された銀行は4行あり、セブン銀行、Paypay銀行(旧:ジャパンネット銀行)、ソニー銀行ですが、この中ではセブン銀行が圧倒的に優れた業績を続けてきました。しかし、近年は現金離れが進み徐々に業績が縮小傾向であるのに対し、楽天銀行は業績を大きく伸ばしています。
楽天は「楽天経済圏」を充実させていますが、たしかに楽天証券を使っていると非常に利便性が高く、今後の個人投資の拡大に伴ってさらに業績が伸びることも期待できると思います。上場後の資金調達を次にどのように展開するのかに注目したいと思います。
親会社の資金調達の一環でしょうね。キャリア事業が重すぎるので
当事者から正式リリースが出ている。
これまで同社は小会社上場は原則としてしてこなかったと記憶しており、その点ソフトバンク、NTT、あるいはその他多くのネット系大手とも異なっていたところ、本件については大きな方針転換になりうる。

アジアと米欧型の経営スタイルの違いの一つとして、親子上場の有無は大きい。米欧は稀だが日本も中国も当たり前のようにある。いずれの形態も長短あるが原理的には矛盾するのが親子上場というものである。東証はこれに対して時代時代で厳しく接したり緩くしたりと、やや一貫性に欠ける印象がある。
楽天にとって、金融を握っていることは強み。
2020年度のフィンテックセグメントの営業収益は約5800億円(全社の35%)、営業利益が約800億円(赤字のモバイル除きで67%)。うち楽天銀行はフィンテックセグメントの収益の2割弱、営業利益の3割ほどを占める。一番の稼ぎ頭は楽天カードだが、楽天証券より現在は稼いでいる。

カードを起点としたエコシステムには入っているしグリップを離すわけではないなかで、モバイルのための資金調達という印象。
ROEは10%半ばと、伝統的な銀行より高い。とはいえ金融機関のバリュエーションは、フィンテックを除くと全般に低いのが最近。上場すれば、その短期的なキャッシュインと、長期の取り込み分減少、どうなっていくだろうか。
楽天グループが、楽天銀行の上場準備を始めると発表しています。
リリースはこちら。
https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2021/0930_04.html
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120210930405038.pdf

下記記事もご参考です!
「楽天銀行、預金残高6兆円突破 半年で1兆円増加 口座数も1100万突破」(ITmedia ビジネスオンライン、7月6日)
https://newspicks.com/news/5992454
キャリア事業の重さから、グループの総力をあげて資金をかき集めるということでしょうか。持ち合いや親子上場に市場の目は厳しいというイメージがありますし、楽天グループは子会社上場を行ってこなかったという方針転換も含め、楽天のキャリア事業への強い強いコミットメントが感じられるニュースですね。
銀行だけ?
証券会社やカード会社は残す?

個人的には、楽天銀行は、楽天サイトで露骨に他銀行を排除しようとする施策のイメージが強過ぎて、純粋に銀行単体で見た場合の実力には興味を持って深掘りしたことがないです。

少なくともSBI銀行よりは使い勝手は良くないという印象。

証券会社はともかく、カード会社は一体的に運営した方が効率良いはず。
金融事業全体を切り出すならまだわかるが。。。ソニーは逆にフルに取り込んだばかり。通信事業を切り出して調達した方が理にかなうようにおもいます。
楽天が金融事業の子会社上場を検討し始めたのは2013年頃から。当時も楽天グループ全体の資金調達と財務体質改善が目的だったと記憶していますが、今回は楽天銀行のみの上場の検討ですね。

楽天がカンパニー経営化に踏み出して金融カンパニーを切り出した2018年のタイミングの方がメッセージ的には一貫していたでしょうが、今回はモバイル事業への投資加速のための資金調達という「実」を、多少不恰好でもとりにいく方針を示したという印象です。

楽天は閉じた経済圏による顧客・会員の囲い込みが戦略のベースにありますが、たとえば楽天市場では家電(ビックカメラ)、食品(西友)、日用品(爽快ドラッグ・健康コム)、衣料品(スタイライフ)など、事業会社との業務・資本提携や買収をしてきている。

今回の楽天銀行の件では、事業云々とは関係なく、上場して広くあまねく市場から純粋に資金調達するということでしょう。一定の経営ガバナンス上のデメリットは受け入れつつも、楽天金融事業全体を上場させるほどはリスクとれないと判断したということなのかな、と思います。
銀行業のバリュエーションは一般に低く、楽天本体のマルチプルを楽天銀行の存在が押し下げてる説もあったが、本件で銀行業に価値が付けられて、仮説検証が可能になる。

業績

関連記事一覧
ネット銀行の口座数が急増、楽天は1000万突破-メガバンク脅かす勢い
Bloomberg
281Picks

〈ついにAmazonもポイント戦線参入!〉楽天、PayPay…ポイント経済圏死守をかけた“血みどろの戦い”の末路は…?
文春オンライン
47Picks

ぐるなび、楽天デリバリーと楽天リアルタイムテイクアウトを承継
CNET Japan
5Picks

楽天生命、「楽天生命認知症保険」を8月28日より販売開始 診断確定後の介護・入院、認知症の予防もサポート
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
4Picks

【ゴールドカード】楽天「楽天プレミアムカード」とイオン「イオンゴールドカード」を徹底比較、どちらがポイントの貯まりやすいクレジットカードか
LIMO
3Picks

楽天がポイント付与を改悪、税抜金額に 付与ポイントは1割減少
ITmedia ビジネスオンライン
3Picks

100ポイントから開始可能! 楽天 ポイント運用で手軽に始める投資体験
BCN+R
3Picks

楽天 浅村の値千金弾に“石井節”も出た「楽天ポイント15万ポイントあげても」
デイリースポーツ
2Picks

台湾初のネット専業銀行 楽天銀、日本の経験生かす 総経理インタビュー
japan.cna.com.tw
2Picks

新サービス「楽天ポイント利息」を実際にやってみた!「楽天ポイント運用」とはどう違う!?
ビジネスジャーナル
2Picks