新着Pick

緊急事態宣言解除で何が変わる?10月1日からの飲食店の営業は?

Business Insider Japan
9月30日、東京では、7月12日から81日間におよんだ緊急事態宣言がついに終わりを迎える。 しかし、10月から完全に「コロナ以前の生活」に戻れるかというと、そういうわけではない。 9月28日の会見で菅義偉首相は、9都道府県に対する緊急事態宣言と、8県へのまん延防止等重点措置の全てを9月末に解除するこ...
98Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本来はたぶん、昨年のパターンを鑑みれば、感染者数の波が増え始めるであろう大事な期間に総選挙をやってる場合ではないと個人的には思っていますが、やるなら、この実証実験などを迅速にやり、ワクチンパスポートや陰性証明を使った施策を迅速に実施していただきたい。
ワクチン接種効果で感染はしても重症化はほぼしないというエビデンスがあるのだから、バカの一つ覚えみたく、感染者数増えました➡緊急事態宣言します、というパターンは本当にもうやめてください。
考え方も対策もアップデートして欲しく。
他のことはさておいて、尾身会長の「総合的な感染対策・医療体制のさらなる強化」の内容は「ワクチン、治療薬、検査や、ほかの科学技術の活用」で、病床確保には未だ言及されないということか? (@@。
欧米諸国と比べ累計でも足元でも新規陽性者数も死者数も圧倒的に少なく、それらが10倍に増えても欧米諸国よりずっとましな状況です。それにも拘わらず我が国で緊急事態宣言が繰り返される根本的な原因を解決せずして日本の未来はどうなることか・・・ 今の状況から新規陽性者数が相当程度増えたとしても欧米諸国は歯牙にもかけないだろう水準なのに、”専門家”や知事のご発言を目にする限り、日本は直ぐまた活動停止に戻りそう ( 一一)
足元では消費が久々戻るのでオペレーション悪化からの満足度減にならない対策。また来年は2019年比より落ち込む事を考え、年内に再度習慣化してくださるお客様増の取り組みと既存店の損益分岐点減。この辺りをご支援先では進めています。
緩和後も制限が続くがあくまで自粛・要請です。感染者数が減った原因が分からないと言う「専門家」の意見を聞き、お上の要請を聞き、行動を控える不利益は、民の自業自得ということです。
ずっと緊急事態宣言してた感がある中、個人的には生活習慣は変わらなかったのに、感染者が増えたり減ったりしてました。

増減は結局何で起こってたの?という疑問は生じます。