新着Pick
178Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かにパリやプラハなど世界的な観光地には様々な宿泊施設があり、宿泊施設の選択肢が多いため、幅広い年齢の観光客が訪れますよね。バックパッカーも宿泊費用を抑えながら旅ができる魅力もあるかと思います。

日本の場合だとシェアリング・エコノミーについて家を貸す側も利用する側も少し受け身的な気がします。「おもてなし」の文化が強いからかもしれませんが、もう少し気楽に旅行ができる選択肢があってもいいと思います。個人的には沖縄や京都にシェアリング・エコノミーが充実したらぜひ利用したいです。
個性が重要な観光において、一律に「地方」と認識することがおかしいように思います。「一流」という発想自体にも疑問を感じます。日本の宿泊機関は、簡易宿所に代表されるように、民泊からスタートしており、小説『大阪の宿』などを読めば、旅館と下宿が区別されない状態でもありました。利用者とのITを活用したマッチングは、日本の大手といわれる旅行業者の怠慢であったのでしょう。海外からBookingcom、TripcomやAirbnb等に席巻されてしまったのです。