新着Pick

【50人の就職研究】経済学部の卒業生に広がる「新しいキャリア」

JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
207Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事の最後に挙げられている「データサイエンティスト」はジョブマーケットでは圧倒的に不足しています。この分野のスペシャリストになれば、学歴など全く関係なく、引く手あまたになることは間違いないでしょう。

私自身も経済学部を大昔に卒業しましたが、金融→IT, 総合職(ゼネラリスト)→マーケターと軸足を変えてきましたので、いくつになっても、自分次第でキャリアの可能性はいくらでも拡げていけると思いますよ。
どれだけ就活で様々な情報を事前に得て、希望の職種に就いたとしても、大切なのはその後です。そもそも、最初から天職を思える職種に就ける人は、ほとんどいないと思います。

駆け出しの20代は、自分が楽しいと思える仕事に出会えるまで、とにかくフットワーク軽く柔軟に、多くのことを経験し吸収することが大事。そして、自分の好奇心、楽しいと感じるコトが何かを貪欲に追求していく先にみえてくるワクワクする仕事があります。

大事なことは、自分の好きな楽しいと思える分野で、いかに差別化が出来るかということ。そして、就活が上手くいかなくても大丈夫。その後の長いキャリアの中で、多くのチャンスが巡ってきます。就活の皆さん、応援しています!
確かに、学生と接していても、経済学部出身の学生は就職先が多様化しているように感じています。
経済学部が先行指標として動き出して、1〜2年遅れで法学部が反応し始めるような流れがありますね。

記事で取り上げられた方々はユニークなキャリアな方が多いですが、経済学部出身というだけでなく、仕事から得た経験も大きく影響しているように思います。

どんな学部出身であっても、学ぶ姿勢を忘れなければキャリアの可能性は広げられます。学部の枠にとらわれないことが大切です。
経済とか商学部とか経営とかだと、ほぼ何にでもなる可能性を残している印象ですね。

それでも新卒最初の職種がそのあとの方向性を大きく決めているようなので、就職活動では全力で自分の納得感のある職種を探す時間を取ることをお勧めします。
私が以前所属していた会社には、経済学部卒でアクチュアリーになった人がいました。
この連載の記事一覧
【全図解】知れば広がる可能性「Z世代の就活」3つの大変化
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
17Picks

【納得】チームラボ猪子寿之が明かす「組織で働く」本当の効能
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
76Picks

【北野唯我】就職で得られる「3つの資産」を賢く手にするヒント
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
147Picks

【動画で仕事研究】何が成長の鍵?コンサルのキャリアと向き・不向き
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
83Picks

【中の人に直撃】電通プランナーの仕事内容・面接対策を徹底解剖
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
98Picks

【ハラミちゃん】自分らしく働くために見つけた「2つ目の武器」
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
82Picks

【解説】初めての「長期インターン」を成功させる5ステップ
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
117Picks

【最新動向】未来の自分をつくる「就活の知恵」6選
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
162Picks

【読者の声】名著『ジョブ理論』に学ぶ、売れるサービスづくりの肝
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
333Picks

【保存版】就活スターターガイド:仕事選びから面接術まで全てわかる
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
205Picks