新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
リツイートの上位1000件のうち、739件が高市さんを支持する内容。他の候補は支持・不支持が明確に分かるグループは見つからなかったそうです。

高市さん支持は主に14のアカウントから広がっています。
具体的には高石さん本人、講演会、自民党議員(小野田紀美議員、山田宏議員、山谷えり子議員、城内実議員、古谷圭司議員)の他、トランプさん、安倍さんを支持する個人や中国・韓国を批判するニュースのまとめサイト等です。

ツイッター中心に情報を取っている人は、民意は完全に高市さんだと思うでしょうが、(高石さん人気は高まっているとはいえ)マジョリティにはなっていません。
これを「マスコミの偏向報道」のせいにする人もいますが、偏向度でいえばツイッターの方がはるかに勝ってます。
※ツイッター自体が偏向しているのではなく、情報を取る側が偏向しやすい構造になっているということです。

情報は自分の意見と異なるものも含め、色んなところから取って、自分なりに考えることが必要です。

米国大統領選挙でトランプ陣営が選挙不正を訴え、それがツイッターで瞬く間に拡散しましたが、先日アリゾナ州の投票を「共和党」が再集計したところ、バイデン票が増えて、トランプ票は減ってしまいましたよね。
でもこんなニュースはあまり拡散されません。常識的なことは面白くないし、常識的な人はネット上で煽ったりしませんから。

ネットの情報を鵜呑みにしないで、自分でよく考えましょう。
自民総裁選に関するツイッター投稿241万件中、RT数が多い投稿上位1000件の7割が高市氏支持。上位14アカウントの投稿だけで18万回RTされており、SNS上の支持は一部の声が偏って増幅されていることがよくわかる。鳥海教授と日経の調査。
一部の人間の声が大きくみえるSNSの悪い面ではあるが、これもまたネット社会の一面なんだよなと。全て肯定する訳ではないけど、そうした社会の側面を理解しながら情報は集めないといけないですね。誰をフォローするのかで、自分の意見はとても大きく偏っていく。メディアに操作されるよりマシだとは思いますが、民主主義が崩壊しそうな要因はここにもあります。