新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
海外ではタクシーのワイパーのデータを利用して細かい降雨情報を整備する事例もあったように記憶しています。

また、スマホがライバルをありますが、スマホからは取れないデータとして路面の情報(修復が必要な穴の存在、迂回などから得られる工事情報、路面のスリップなどから得られる降雨量など)が思いつきます。

また、各車両の行き先がわかったらもっとスマートな渋滞回避もできそうだなと思います。
データが次の宝の山だと言われてはや数年。ようやく色々な分野で具体的に動き出したと最近感じます。

記事に書かれていますが、データは使い方・データを生かす意思を持たないと単なるゴミの山になり、いつか使うかもということでデータを残していくとその保管維持コストが膨大になります。

まずはBIG PICTUREでどのような活かし方をするかを考えた上で、アジャイル的に実現していくべきところからパーツパーツでスモールスタートで作っていき、日々改修していきながら、データビジネスを成長させるべきと考えます。
個人情報管理の徹底は言うまでもありませんが、儲けたお金をどのようにユーザーに還元してくれるのかにも興味があります。有形無形の両面でね。
本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
6.02 兆円

業績