新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アジア開発キャピタルの実質的筆頭株主、サンフンカイは、日本だとなじみのない響きですが、漢字で書くと新鴻基で、香港発の大手金融グループです。アジア各国で消費者金融をはじめとする金融事業を展開しています。
 アジア開発キャピタルの社長は、元々マレーシアの華人の人ですが、慶應義塾大学法学部に留学して卒業後、サンフンカイに就職していた人です。アジア開発キャピタルがサンフンカイの子会社になったのにともなって、再来日し、社長に就任しました。
投資を通じた経済安全保障問題の本格的な事例になりそうだな。アジア開発がどんな存在なのか、何を考えているのかということが明らかになれば、日本に迫る脅威がどういうものなのかがわかってくるのかもしれない。
SBIと新生銀との争いの影に隠れがちですが、東京機械製作所とアジア開発キャピタルとの争い。
東京機械は、主要株主の構成が不明確だとして新たに質問状を送付したそうです。
アジア開発キャピタル株式会社は東京都に本社を置く投資事業を展開する会社。創業時は倉庫業を運営していた。 ウィキペディア
時価総額
109 億円

業績

株式会社東京機械製作所(とうきょうきかいせいさくしょ)は、輪転印刷機械専業メーカー。「TKS」のブランド名を使っている。日本国内では新聞輪転印刷機の分野で最大手企業である。近年は、商業印刷機の販売にも注力。 ウィキペディア
時価総額
155 億円

業績