新着Pick
142Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TikTokのMAUが10億人。前年対45%増ってこの規模でも物凄い伸びだ・・・。クリエイターのマネタイズ手段がまだまだ弱いのにサービスの強さだけでここまで伸びるとは思いませんでした。本当にすごい!
コロナ禍において生き残った暇潰しメディアですね。
私も最近テレビよりも見るかもしれません。
そして、そのうち言われなきオワコンが叫ばれて、、、。
そこからがまた正念場ですね。
YouTubeのショート動画で転載されたものをチラチラとみますが、要は、色・金・出世という週刊誌三大原則をそのまま反映したものばかり。だからこそ見られるんだと思いますが、これに耽溺する人をみるとモヤモヤした気持ちになります。

中毒性に特化したつくりなので、TikTokが突出するのは危険だと思います。なんとかなりませんかね……。
圧倒的に隙間時間はTikTokです。隙間時間だったと思ったらいつの間にか1時間消費してる、というのが日常すぎて恐怖でしかないですが、やはり刺激(単純でわかりやすい)あるコンテンツを無制限に見れたらそれは飛びついてしまいますよね…
私は逆に終わりがあるコンテンツが心地よく、最近SNS/動画配信系は平日仕事終わりの深夜にTVerで千鳥さんのバライティーを観るくらいになってきています。小一時間で面白く、きちんと終わりがあり、来週も楽しみに仕事頑張れるそんなスタイルです。
時間を消費するのが怖くて有料課金はしない、というユーザーも多いのでは?と思ってます。
正直に言ってここまで広がると思いませんでした。
アメリカ発でなくても世界中で使われるSNSができるということです。
日本からも世界中で愛されるSNSが生まれて欲しいと思います。
Tiktok、7月の世界の月間アクティブユーザー数が前年同月比で45%増加し10億人に達したそうです。
TikTokのMAUが10億人を突破。前年対45%増。凄い伸びだ!
規制されている米国でも伸びている?そのカラクリは?

(以下、記事中から引用)
同社は北京字節跳動科技(バイトダンス)の傘下で、主要な市場は米国、欧州、ブラジル、東南アジア。TikTokは米国など複数の地域で規制の対象となっているにもかかわらず、ここ数年、世界中でユーザー数が急増している。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
FBのMAUが10億に達するまでにかかった期間はどのくらいでしたっけ⁉︎
暇つぶしに最適なツールですからね。可処分時間の獲得争いは今後も続くでしょうが、脳への緩い刺激があるサービスは強いですね。