新着Pick
64Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
環境保護は大事です。しかし、総合的なエネルギー需給は考える必要があると思います。化石燃料を敵視して生産を即刻止めさせるなど過激な環境保護は、やはり行き過ぎでしようね。しかも、欧州はこの冬のエネルギーをロシアからの天然ガスに依存しており、生産増加を要請しています。かつてウクライナでは、ロシアと国交問題がこじれた時にバイプラオンを止められて、凍死者が出たことを忘れてはならないと思います。
こうした状況の中で、英国の主要配車アプリはEVとガソリン車などそれ以外が分かれているのだけど、普段と違ってEVの方がすぐにマッチされる状況が続いている。ただでさえロンドンではテスラ筆頭にEVよく見かけるけど、足元では更に存在感が高まっている
これもコロナの影響だそう。コロナウイルスの感染拡大により、食品、燃料などのサプライチェーンが混乱しているのだそう。またEU離脱により、タンクローリー運転手が不足していることも影響しているそうです。

フィナンシャルタイムズの記事はこちらです。
【UK fuel crisis threatens to hit essential services and industry】
https://www.ft.com/content/3f6fefe3-3e02-47af-b2d9-0a125701f802
サプライチェーンのボトルネックが、ひとつでも破綻するとこうなる...という事例です。

高齢化が進み、かつ若年の労働者人口が少ない英国の事例は、まさに日本の明日を示しています。

英国のようにならないためには、どうすべきか?手を打たないと、同じ轍を踏みことになります。

もうひとつ、急激な電動化などを進めると、これと同じことが起きます。つまり移行プロセスの中のボトルネックが破綻することになります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません