新着Pick

傾斜地の太陽光パネル落下、土砂崩れなどで多発…規制強化へ

読売新聞
傾斜地にある太陽光発電施設が豪雨などで崩落する事故が相次いでいる。自治体が条例で独自に立地規制する動きが広がる中、環境省は法令で土砂災害の危険性のある場所での新設を抑制する方向で検討に入った。(山下真範) 新幹線ストッ
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この春成立した『改正・温暖化対策推進法』では、「促進区域」を指定することができ、逆に、いわゆる「アボイドマップ」のように開発を避けることもできます。ただ、既に開発されたり、計画が進められている場所にさかのぼって適用できず、この点への対処が必要になります。