新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
恒大で明らかになったのは、中国には不動産を買う代金として払い込んだ資金が保全される仕組みがないことです。日本にはあります。代金を払い込んだのに、保全されずに業者が破綻したら、鬼城になります。鬼城対策が政権を揺るがす社会問題になる前に、手を打つのがこの恒大問題の本質ですね。
確実に住宅建設に資金を充てるようにするというのは、供給を増やして不動産価格を下げる狙いがあるのでしょうか?

どちらにしても、流用そのものはあってはならないことですが…。