新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう細かな改善でもレポートすることで記事上にもあるように、インフルエンサーが試してTwitterの新しい機能を使おうと思う人も増えるしプラットフォームも活性化しそう
ユーザーは動画が重いことにストレスを多く感じる。
そのため、動画が荒い方を取ってきたはず。

品質改善され、質のよい動画が顕著にわかりそうですね。
Twitterに動画を載せると画質が落ちるため、YouTubeやInstagramなどのリンクを貼ることが多かったですが、動画の品質を改善することでTwitterにも動画を載せる人がより増えそうですね。やっぱりTwitterの良さはリツイートができることなので、動画の拡散にも良いと思いますが、とにかくどれほど改善されたのか確認してみたいと思います!
今回の改善は、動画がアップされる前処理で、動画を短いデータに分割するステップを省いたそうです。動画アップされる方にとっては朗報でしょうか...?
Twitter社の苦悩か分かります。

動画と簡単に括られるそれは、それはデータの塊であって、高画質のデータは容量が大きくなります。

Twitterは元々テキストベースのSNS、そもそもストレージを気にする必要がなかったわけです。
昔ながらのホームページの超簡易版のように瞬間的に爆発的なトラフィックをさばくウェブサーバーのようなサービスです。

一方TikTokなどは動画でシェアするSNSで、1個辺りのデータ容量を予め見積もったストレージの設計が前提のサービスです。

インフラのサービスでストレージは実にお金のかかる設備。それでも動画に重点を置かざるを得ないと言うのがTwitter社の今回の対応だと読み取れます。
ついにTwitterの動画の解像度問題が改善!これは嬉しい進化ですね。