新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
個人的には、いい大人が、普通の会話の中で、「やばい」を連発して使うのにはかなり違和感を感じています。
友達同士の会話ならば良いのかもしれませんが、仕事の場で使う人には、内心かなり引きます。
人気 Picker
小学生までもが、「ガチで」というのを耳にすると、その言葉が使われ出した20年ほど前の格闘技ブーム真っ只中にいた人間としては感慨深い。これを言い出したのは自分ではないかと、半ば思ってるほど、仲間内でなんとなく流行り出した言葉。多分それが、方々で同時多発だったのだろう。
確かに
地味に<普通に<めちゃ
みたいな順番で、鬼ナントカはほとんど聞かないですね。テンションがおかしな感じがするというかちょっぴりおバカ感があるからでしょうか。
若手のガジェット紹介YouTuberさんなどでは『めちゃ』より上位だと『めちゃめちゃ』を使ってますね。これが普通のテンションで言える最上位?
面白い強調表現を観測するのが好きなので、楽しく経過を見守りたいです。

しかしそんな僕にも最近許せないのがひとつ。
『永遠と』です。
昔からあった、単なる『延々と』の誤用だとは思うのですが、誰かが、"ごはんが美味しすぎてずっと食べ続けられる"みたいな趣旨でユーモアを込めて"永遠に食べられる"などのように『永遠』を用いた強調表現をしたところからも誤用が加速したように思います(この言い回しを良くする有名な方の顔が何人か浮かびます)。

『に』は分かるのですが、永遠という単語は各助詞『と』と組み合わせて形容動詞になることはできません※。こういう、品詞の組み合わせが深刻にズレてるものは、面白さよりも気持ち悪さの方が勝ってしまいます。地味に気になります。いや、めちゃめちゃ気になります。
誰かすごいインフルエンサー的な人が上手に修正してくれないかな。

※言語学者じゃないので、成立するケースを知っている方がいたら教えてください。
文化庁の調査を参考にするようになったらヤバいな、地味についていけてないな、と自分で思います笑