新着Pick

メルセデスがステランティスと連携-欧州電池合弁、9000億円超規模に

Bloomberg.com
ドイツの自動車メーカー、ダイムラーは、欧州のバッテリー製造合弁でステランティスおよびトタルエナジーズとタッグを組む。同合弁の規模を70億ユーロ(約9000億円)余りに拡大し、高級車メルセデス・ベンツ部門の電気自動車(EV)向けに電池を確保する。
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
DaimlerはドイツメーカーではなくStellantis(イタリア・米国)と、Total(フランス)がやっているACC(Automotive Cells Company)に参画、と。
①を見ると、2020年9月設立の模様。TotalのEVに関連する報道は②(その頃より前のめりに見える)。Stellantisは今年7月に欧米で5か所のバッテリー工場を含むEV戦略を発表している(③、④)。
⑤はStellantisについては入っていないが、グローバル自動車メーカー各社のEVバッテリー周りの提携関係が一定記載されているので、併せて。

https://emb-media.com/autotech/2020/09/08/66001/
https://newspicks.com/news/4318780
https://newspicks.com/news/6027403
https://newspicks.com/news/6001102
https://newspicks.com/news/6115407
ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア

業績