新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国際ロマンス詐欺とも呼ばれていますが、最近ものすごく増えています。
マッチングアプリで出会い、頻繁にやり取りをしている中で、将来のために資産を増やそうという話になる。日本の銀行口座に振込を求められたり、暗号資産を海外の証券会社らしき口座に送金する。そうすると、架空の証券口座に入金が反映されて、売買すると儲かる。最初の1、2回は出金出来たことで信頼し、更に大きなお金を送金してしまう。次の出金の時には利益が出た分に、税金が必要なので払えと言われる。払うと、証券会社のHPが消え、マッチングアプリでやり取りしていた人も連絡が取れなくなる。
こんな仕組みで騙されます。
まずは送金しないこと、おかしいと思ったら局番無しの188番(消費者ホットライン)に電話して相談しましょう。
ほとんどの人たちが知らない(私も本件までは知りませんでした)詐欺の手口を広く知らせることは、詐欺被害撲滅の唯一の手段です。
被害にあってしまうと回収はほぼ不可能です。

私の力不足でまだまだ周知されていませんが、あなたのほんの一手間で多くの被害が未然に防げます。

社会正義実現のため、何卒手をお貸し下さい。
元記事を読みましたが、随分と巧妙・且つ人の深層心理をよく理解した手口です。

どれくらいの被害数が公になっているのかわかりませんが、この手のやり口は警察が動きづらいので、とにかく認知を広めることが重要ですね。

婚活中の40代女性から200万円を騙し取った謎の男「エディ・ムラカミ」…その驚きの手口
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86964
20代もそこそこにお見合いから結婚に至るのって確かにすごく不自由だとは思うのですが男女の詐欺に限らず商売の詐欺も身近な人と相談できますし自分の友人や隣近所だけでなく子どもの社会的なつながり(パパ友やママ友)も広がっていきますのでそう悪いことばかりではないと思います。最近いろいろなデメリットばかりに目を向けて遠ざける向きが目立ちますがデメリットの影に隠れたメリットも無くなっていてその全部を行政に押し付けようとし、金銭的なやり取りなく人々が直接に支え合っていた部分が税金という間接的な支え合いになったらそりゃ財政が厳しくなる自治体も増えますよね。雪かきですらお手伝いができなくて除雪車を持った業者に発注するんですもん。