新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まさかの日経新聞に、丹下さんの旧香川県立体育館が、そして、まさかの金子知事にまで言及されていて、泣ける...
古い建築をどこまで残すのかって難しくて、残り続けたら新陳代謝が起こらない。一方少子高齢化が著しい地方で代謝ができるのか...というと、それもまた不安。
なんで編集委員がここまで香川の建築のお話を書かれるのかなと思ったら高松支局長でいらしたんですね..
https://www.bk-web.jp/post.php?id=2133
建築業界的には残念ですが、問題はお金なんですよね。

残念ですが、反対運動をするだけでは解決しないんですよね。。(問題はもっと難しく、反対運動だけでは、結局解決策を他人に委ねていることになると理解してます。。)むしろ、財政悪化のなかで過剰な公共施設維持費を負担して、他の例えば育児や介護などの公共サービスの予算を圧迫してしまっては元も子もありませんし。

自社仏閣が残るのは、文化庁の補助金も要因でしょうし、求められる構造・耐火基準も異なり(≒改修コストが異なる)、宗教法人なので税制も異なることなど、「文化の意識」だけでは解決されない要因が背景にあるのかと考えてます。

本当に文化遺産として残し、活用していくためには、「文化意識が足りない」と啓蒙したり反対運動をされるのでなく、もっとプラクティカルに、国内外から資金を集めたり、活用のための事業スキームをアレンジしたり、必要な法改正をリードしていく必要があり、非常〜に困難な問題なのです。