新着Pick
113Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
この辺り、ちゃんと伝えられることは必用だと思います。日本の伝統など色々と大切にしながらも、いかに多様性を受け入れていくかということも考えていかなければならない。
ーー
ニューヨーク事情を説明すると、多民族が暮らすこの街では、人の見た目や身体的特徴について、例えば障害はもちろんのこと、肌の色、髪型、体型などについて、他人があれこれ物申すのはハラスメントにあたり、タブーとされている。
人気 Picker
100%同意。

ってか多様性とか持ち出すまでもなく、、、二人をそっとしてあげましょうよ。結婚相手として相応しいかどうか?そんなの決めるのは結婚相手本人のみです。しかも皇籍を離れて私人として結婚するんだから世の中がとやかく言うことじゃない。ましてや髪型なんて。。。。ってかこれほどまで吊し上げられマスコミに付け回されてもてもなお眞子さまへの愛を貫く小室さん、立派だと思いますよ。素直に祝福してあげませんか?
「多様性」という便利な言葉に寄りかかりすぎな気はする。
社会である以上、多様性が「全て認められるわけではない」という当たり前な前提が存在している。

多様性だから認めなきゃ、多様性を阻害してはいけない、多様性は尊重されるべきである。
社会においても会社においてもこれらは全て「最低限のあたりまえ」の上に成り立っている。
この当たり前は明文化されていないことが多い。
多くの場合、その当たり前は「空気」「雰囲気」「常識」「マナー」というもので言い換えられることが多い。

それを脱しない範囲において多様性は尊重されるべきだと感じる。
どんな公人であろうと私人であろうと、人の髪型、容姿についての言及はセクシャルハラスメントです。特に海外勤務の私にとってハラスメント対応は非常に重要な責務です。

マスコミはセクハラ、パワハラによる事件を取り上げ正義感をかざす一方、自らセクハラ報道をしている事に早く気付くべきですね。
日本がグローバルスタンダードから取り残されてるのは、つくづくマスコミの体質が昭和文化である事を思い知らされます。
別にあのぐらいの髪型ならいいんでない?
公式の会見の場に出た時にどうするかだと思うけど。

むしろ、私は映像見ててフジテレビのストーカー的な追い回しの方が気持ち悪かったけど。
そもそも真の多様性、必要ですか?他民族が共存するニューヨークは、すごいでちゅね。この記事を読んで、完全に彼の意図がわかりました。彼は日本の古い髪型である丁髷を結うのだと思います。ニューヨーカーだなぁ。で、なんであそこでは黒人差別とかあるの?
小室家の家族問題を、結婚相手が皇族だからと正当化して世間の好奇に晒しているマスコミと、自分の家族でもないのに押し付けがましくこうであるべきだと寄ってたかって日本人が騒ぎ立てているのが、この話題だ、というのが自分の認識です。

コメント欄で日本の文化だとか、様式美だと見て笑ってしまったので、ひろゆき氏の有名なセリフをお借りしようと思います。

「それってあなたの感想ですよね?」
多様性云々以前に、自分に関係ないことであれば、他者がどうあろうと、放おっておいて欲しいというのが、私が日本社会に感じることです。

報道する人は、読む人がいるから報道するのです。読む人、関心を持つ人がいなければ報道しません。メディアの問題でもありますが、社会の問題でもあります。

米国で勤務していた時、友人も、会社の仲間も、コミュニティも、よい意味で「過干渉」は全くなく、ほどよい距離での放置が、とても心地よかったことを思い出します。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
多様性云々よりも、皇室関連は何故か他人事じゃなくなる人が多すぎる。中途半端な距離の親戚くらいウザい。
執拗に追いかけ回すマスコミの方が100倍下品です