新着Pick
318Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一時金の支給ウンヌンよりも、眞子さまから小室眞子さんを選ぼうとする彼女のその勇気に敬意を表したい。

もう十分大人だし、リッパな一人の女性である。皇族という権威に縛られることなく、一人の人間として生きたいと考えてのことだろう。その意思を世間に伝える彼女の行動が、これからの皇族のあり方に少なからず影響を与えることになるはずだ。

たとえ将来、経済的に困窮する可能性があったとしても、ぜひとも小室さんと二人で乗り越えていって欲しいものだ。そのリスクを分かった上で、一人の女性としてこういう選択をした、彼女を応援したい。

国民の、日本という国の犠牲になることはない。
国民の批判を気にされてのことでしょうが、ニューヨークで安全に暮らすためには、かなりのお金が必要です。アジア人へのヘイトクライムも起きています。考えたくもありませんが、もしも事件に巻き込まれたりすれば、ご本人たちの私的な問題をはるかに超えたものになります。国民が深く心配するのはもとより、国際問題になることも懸念されます。受け取っていただきたいですし、宮内庁もそうした懸念を社会に表明したうえでご本人たちを説得すべきだと思います。
NPでも世間でも、眞子様に関して、「税金を使って生活している」のに…と批判する声を聞きますが、日本では皇族は税金で生活することしか許されていません。
仮に、司法試験に受かるくらい優秀でも皇族である限り、弁護士にもなれないでしょう。

一つ一つ明文化されている訳ではありませんが、それくらい今の皇族には制約があります。

眞子さまが結婚すると意思を貫いて、一時金を貰わないと決めたことは見事ではありますが、一日本国民として心が痛いです。

とにかく、幸せになることが、全てを水に流します。
ニューヨークで生活することは本当に大変ですが、頑張って欲しいです。
一連のスキャンダルには距離を置いてきたが、本件自体は見た目より遥かに重大な出来事、可愛そうとかおめでとうとか呑気な話は脇に置くとして皇室典範改正議論もあいまって日本の国体の有り様に少なからず影響する出来事となるだろう。
読売新聞が報じていた案件。NHKも朝一で。
「眞子さまへの一時金、意向尊重し支給しない方向で最終調整」(読売新聞)
https://www.yomiuri.co.jp/koushitsu/20210924-OYT1T50271/

日テレはこれとは別で下記を報じています
眞子さま、東大の総合研究博物館を退職へ(日テレニュース)
https://www.news24.jp/articles/2021/09/25/07944928.html

眞子さまが一時金辞退の意向とは既に報じられていましたが、政府としても「一時金の額を決める皇室経済会議も開催されない見通し」などと、支給しない方向で調整しているそうです。
なるほど、法制局案件だったんですね...
「宮内庁側に受け取りを辞退する意向を伝えられている。しかし、同法には辞退の規定がなく、前例もないため、内閣法制局など政府内で法解釈の確認を行っていた」
お幸せになって欲しいですね。
支給を受ければ、そのお金で小室さんの母親の借金(?)を返済したと思われるからでしょう。

立派なご決断だと思います。
関係者への取材によると、
もともと秋篠宮家の側近の幹部が
10月1日に定例会見を行う予定で、
ここでお二人の結婚について
発表するものとみられます。

小室さんが帰国したことや、
緊急事態宣言が1日に明けることなどから
調整が進められています。

これまでの取材で、この日の会見では
・結婚に関する儀式を行わないこと
・お二人での会見を開くのかどうか
・結婚に際しての一時金の支給の有無
などについて説明がある見通しです。
本件については一貫してアンチ小室でしたが、コムロン毛映像を見て小室サポートに周りました。米国での大学院留学を経て、勇ましい漢に変わった小室。もう、四年前の会見の時のようなウブな青年ではない、という思いが、ポケット手突っ込みでNYCを闊歩する様子からも伺える。

今や眞子さまへの愛よりも、全国民を敵に回しての反骨心が彼を動かしているのだと思います。一億総草食系時代に、これだけ負のモチベーションで努力している人も珍しい。ここから、ハリウッド映画になるようなドラマを眞子さまと二人で作ってほしい。
一時金はちゃんと貰われれば良いと思います。
NYでの生活はお金もかかりますし、立場上安全確保も大変です。
ルール通りなのですから胸を張って良いと思います。
なんでこんな騒ぎになってしまうのか疑問です。
どう考えても貰っておいた方がよい。たかが一億少々で一生暮らせるような金額では無いのだから。これで印象が良くなるような層の人気取って今さらどうするんだと。