新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
上期(3-8月)の会社計画はそもそも前年同期比増収減益だったことで、売上高の苦戦が気がかりな一方、利益は首尾よくまとめたといえるのではないでしょうか。
 ちなみに既存店は昨年の6-7-8月がそれぞれ147.5-122.7-115.0、ことしが79.5-76.7-81.5。一言で言えば一昨年並みに戻ったと言えそう。
 ニトリは国内は島忠の日用品を組み込んで商品多角化とPB深掘りへ(外食もありますが)。先日のアークランドXヤマダの提携や、ヨーカ堂のドラッグ重視店舗など、消費者の利便性に応えるために業界の垣根をとっぱらう展開が加速。
 スピードが大事になりそうです。
内需をメインとする安さを売りにした業態はだいたいニトリと同じ構図でしょう。
"円安で商品の輸入コストが膨らんだことも利益を圧迫する要因となった。"
上期の営業減益は2年ぶりだそう。
「新型コロナウイルス下の巣ごもり消費で家具や雑貨が好調だった前年の反動が出た。コロナ下の消費の変化をとらえた勝ち組企業の業績拡大が減速する。」
コロナの巣篭もり消費は一巡したのかなというニュースが先日も報じられていましたね。
【生活家電出荷額 前年を大幅に下回る】
https://newspicks.com/news/6205917

「21年1月にホームセンター大手の島忠を子会社化した効果もあって、売上高は14%増の4140億円程度となった」とも。
35期連続に向けて、後半戦の動きが楽しみ😊
昨年伸びた反動だから来年では?報道は事実を伝えるのであれば、伝えるべき数字をもう少しまともに分析してあげてほしいよね。
物理的空間は有限ですからねぇ。
株式会社ニトリホールディングス(英語: Nitori Holdings Co., Ltd.)は、主にインテリア(家具)の小売業等を展開する日本の持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
2.06 兆円

業績