新着Pick
396Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
宇宙への民間企業の進出が加速していく。この流れは不可逆で、間違いない。

一方、SpaceXが華々しく表舞台に登場して約10年。どんどん後続が出てくるかと思ったが、輸送ビジネスにおいてはSpaceXが一人勝ち状態で、差をどんどん広げていくのみ。それどころか輸送の強みを活かして有人輸送、観光、通信etcもSpaceXが一人勝ち状態を築きつつある。Virginやブルーオリジンもニュースにはなるが、ぶっちゃけ成したことの大きさはSpaceXに比べると微々たるもので、話題ばかりが膨らんでいる感がある。

これからどうなるかはわからないし、SpaceXが今後どうなるかもわからない。でも2020年前後の状況は、「民間宇宙開発の時代」というよりも「SpaceXの時代」と言う方が的確。

記事に突っ込むと、民間参入から30年ってのは間違い。少なくともアメリカでは1960年台の宇宙開発黎明期から民間は宇宙開発にがっつり関与していました。アポロのロケットだってスペースシャトルだってNASAのお金で民間企業が作りました。
宇宙ビジネスは成長期待が高いですが市場規模は2020年で約40兆円。ICT産業は約10倍、自動車産業は約15倍、ヘルスケア産業は約20倍あります。宇宙はまだまだBtoGと限られたBtoBが中心のニッチ産業。本当に宇宙が人類の未来を牽引する産業になったら、その産業規模は桁が変わるはずです。そういう時代に向けた入り口に立ったばかり、ここからが勝負です!
NHKが衛星放送を始めたとき,またさらにスカパー(SKY PerfecTV)という民間企業が衛星放送をはじめたとき,「民間企業が自前の衛星で事業?」と衝撃をうけ,新しい時代の到来を予期しました.
衛星の余力を活かした事業が盛んになるのでしょう.さらに衛星の小型化,低コスト化で現在は想像できない活用が始まるのでしょうね.
仁藤さんの顔の暗転(笑)
インフォグラフィックだけでも楽しい。
民間宇宙事業はそのまま僕の社会人人生と重なる。
これまでの累積投資に対して累積の売上ってどうなんだろう?
そろそろポジティブ?
僕の人生はどうか?
宇宙ビジネスは、1989年の民間参入から、通信、メディア、データ、そして宇宙からの眼というインフラへ、という進化とまとめられてますね。その加速には、規制緩和と技術革新という土台。わかりやすく大きなイノベーションのパターンですね
この連載について
新着記事一覧
中国じゃなくて米国。羊牧場に落下した宇宙ゴミは野口さんらを乗せたクルードラゴンの残骸っぽい
ギズモード・ジャパン
4Picks

恒星の画像、実はソーセージの断面だったのにネットが騙されまくる
ギズモード・ジャパン
3Picks

作業が終われば平たくたたんで壁に立て掛けられる。省スペースなコクヨのワークデスク
ギズモード・ジャパン
3Picks

待ち時間もスマートに過ごせる機能満載なスーツケース「LiJ」
ギズモード・ジャパン
2Picks

黄金の蝶が羽ばたく豪奢なデザイン。和の彫金技術を生かしたクレドールの新作時計は限定1本!
ギズモード・ジャパン
2Picks

【Amazonタイムセール中!】最大45%オフ! 留守中も安心の防犯カメラ、ギフトにもぴったりのEcho Show 5など
ギズモード・ジャパン
2Picks

OBS StudioがAppleSiliconに対応。よーしMacBookで外配信するか!
ギズモード・ジャパン
2Picks

【楽天お買い物マラソン】Ankerの大容量・大出力ポータブル電源が2万円オフ、ダイソンの掃除機が31%オフ!
ギズモード・ジャパン
2Picks

めちゃくちゃ便利。iOS 16では一目で「iPhoneのバッテリー残量」をパーセンテージで確認できるっぽい
ギズモード・ジャパン
2Picks

お蔵入りが決まった映画『バットガール』と、決断の背景にあるワーナーの“お家事情”
WIRED.jp
3Picks