新着Pick
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
地味な変更かもですが、これはありがたいですね。海外カンファレンスなどで、みんなスマートフォンで写真を撮るわけですが、周りからなぜサイレントで撮らないのかという無言の抗議に耐えるのがちょっとしたストレスでした。iPhoneのスピーカーの部分にマスキングテープを貼ったり、国外で購入したiPadを使ったりしていましたが、今後はその心配はなさそうです。
iPhoneではないですが、androidスマートフォンで前例(2018年)はあるようです。
最新機種でも同様なんだろうか。

『デュアルカメラもスゴいけど、海外でシャッター音が鳴らない! - ケータイ Watch -』
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1126814.html
盗撮の抑止のためにも、シャッター音は消せなくてもよい機能だと思いますけどね。これだけ気軽に画像が撮れてしまう世の中ですから
#キャリアコンサルタント
でも日本にいる間はシャッター音が出るのであれば、やっぱり日本では買わないなぁ
これで、海外の名所などで、日本人観光客がスマートフォンで写真を撮影して「パシャ!」という興ざめのシャッター音を響かせることがなくなることは、とても良いと思います。

海外の人たちからみれば「なんで、ここであんなシャッター音をさせるのだ、なぜ消音しないのだ」と思われますので。

ただ、「シャッター音の無音化がダメ」というのは、法律で定められたものではない自主規制ではなかったでしょうか?

世界でも日本と韓国だけという、このガラパゴス仕様は、本来、自主規制の見直しが正しい対応とも考えられます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
Live Photoにするとほぼ音鳴らないけど、まだ知らない人いるのかな。
こっちの方がへーって感じの記事でした、おもしろ。
「ジム・リークスがMacのスクリーンキャプチャ用に作成した音で、愛用のキヤノンAE-1のシャッター音をレコーディングしたもの」
本気で盗撮するなら、余程の馬鹿でない限り、消音カメラアプリ使いますよね。
それよか、カメラモードになっていたら自動で背面カメラにライト(できれば赤)がつくなどの方が現実的対策では
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
272 兆円

業績