新着Pick
284Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
17Liveやポコチャなどで、どんどん伸びている投げ銭機能。
日本でも増えていく文化になりそうです。

Twitterで、マス向けではなくコアなファンがいるアカウントでより活用されていくのではないかと思います。

まずはiOSからスタートとのことで楽しみです。
この投げ銭システムはまだ一部分にしか受容されていない機能かなと思います。新しい試みとしてやっていくのは大いにポジティブですが、あめり投機的になり過ぎない方が良いかもしれませんね。
投げ銭・ギフティングは、国内ではまだそれほどではないですが、海外では広がってきている印象。特にtwitterがクリエイターエコノミーに呼応したように舵をきりだしたこともあり、この動きは今後加速しそうですね。

Youtubeではけっこう前からスーパーチャットという投げ銭機能があって、直近ではそれに新たな機能(スーパーサンクス)が加わりましたが、どのくらい使われているのだろう。

視聴やフォロー数を増やして広告・キャンペーン的に間接的な3rd partyからマネタイズするだけでなく、直接的にファンからマネタイズする方がクリエイターにとっても収益が安定するというメリットもある。Youtuber, Instagrammerに並ぶようなtwitter経済圏でのクリエイターが今後出てきうるのか、要注目ですね。
投げ銭のマーケットは伸びているし、クリエイターにとって朗報ですね。一方でTwitterの投げ銭はまたYouTubeとも違ったシーンになりそうな気がしています。今後どのような使われ方をするのか想像がつかないところもありますが要注目です
ツイッターの投げ銭機能が正式にリリースされました。ビットコインなど仮想通貨にも対応しているようです。まずはiOSからでAndroidにも数週間以内にリリースされるとのことです。
Twitterが投げ銭機能をリリース。手数料無料。何より重要なのはビットコインにも対応。そしてNFTも追加。国境を越えての少額課金はこれまでは凄く難しかった。仮想通貨やNFTはこれをフリクションレスにする。ビットコインは、インターネットが持った初めての「native currency」これまで広告に依存しなくちゃいけなかったネット産業が大きな変革期を迎えている!
NPに以前あったサンクスポイント制度は、ポイントの使い道のエコシステムがあればもうちょっとうまくいったかもな。
Tipsはセオリーで考えるとタレントやクリエイター支援の様相が強そうに見えるが、Twitterという地合いを考えると違う方面もあり得るのかな。

プラットフォームは数え切れないほど存在するが、日本人のTwitterの使い方は他国と比べても独特な印象が強く、そこで何か新しい市場になってくれると喜ばしいなと思う。
今のところ投げ銭の決済プラットフォームが日本市場だとマイナーなので、この辺りの拡大がないと普及は難しそうですね。
NewsPicksのコメントにこそ、つけてほしいなこの機能。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
4.09 兆円

業績