新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最終的にはEVへ移行することは誰もが認めるところです。

問題は、そこまで何年かかって遷移するのか?

欧州のように、完全にEV向けに生産工場まで完全に移行してしまうと、予定どおりEVが売れなければ、内燃機のクルマを作ることもできないので、お手上げになります。

自動車業界をご存知ない方は「iPhoneの時のように3年でガラリと変わる」と言われますが、自動車は耐久性消費財なので、買い替えはスマートフォンのようにはいきません。

欧州OEMは、内燃機、HEV、PHEVのいずれでも、結果的に日本車に勝てなかった結果、捨て身でEVに強制的に競争の土俵を移すことで優位性を確保する戦略です。

その大前提は「数年後に、ほぼ完全に新車市場がEVで置き換わる」ということです。そうなければ、彼らの先行投資が活きますが、そうならなかったら…EVは売れない、でも、内燃機のクルマは作れない…大変なことになります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
BEV前提のTeslaやVWやMercedesと、Hybrid前提のトヨタでは全く戦略が違うので、必要なバッテリー量も全く違いますね。大容量バッテリーの量産ができれば、HybridよりもBEVのほうが製造原価は安くなる。
筆者名を見てそっと閉じ…
本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
5.75 兆円

業績