新着Pick
234Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
規模が大きくなるほどコントロールが難しくなりますね。アップルの場合、かなり近くで働いている同僚でも教えてはいけなかったり、異常なレベルの統制を維持しているけれど、同じやり方でスケールできなくなっている中、ただ厳しくポリシーを強化していくのは限界が来たということかも。
アップルは製造委託の方式を取ってるので委託先からの情報リークも十分考えられますよね。
社員のモラルもさることながら委託先にも制約を課すのは相当難しいですよね。それだけ注目を浴びてる裏返しだと思いますが。
ウケるw
少し笑った。気の毒。

ただリークが完全に無くなるのは、リークに価値がなくなる時、つまり皆がAppleの新製品に興味を失った頃になるのではないかと。
台湾の証券会社のミンチークオのことを放置してる時点でどうなのかなという気はする。大体確度の高そうなリークは彼から出てくることが多い。(だが、彼は外すこともあると思う、毎回正確というわけではないと思う。)
で、彼のレポートから様々なリークサイトに伝播している。彼は台湾人だが、鴻海に親戚だか、なんだかがいると聞いたことがある。もし、取り締まるならば鴻海からではないか。リーク元のあたりはすぐつくでしょう、台湾社会は狭いんだから。
台湾では株式投資や起業に対しての価値観も米国や日本とも大きく違う。上場企業はクォータリーではなく、なんならマンスリーで業績を発表するし、その理由も結構赤裸々に台湾経済紙には書かれる。ミンチークオのような存在は台湾では必要悪、ないしはむしろ歓迎されてる感すらあるのではないか。リークによって関係する会社の株が変動する。正直健全とは言えない。リークは間違ってたりもするしね。

勿論、Appleからすれば、公然と彼のリークを否定したり、訴訟に持ち込むわけにもいかないのかもしれないが…
Appleはリークをどう思っているのか。
リークを宣伝代わりに容認している感もある。

社内のメールが外部に漏れたのは、過去にも何度かあった。
でも、その漏れた内容が毎回の様に、「Apple社の素晴らしい姿勢を世界に伝える」結果になっている。
社外に読まれる前提、リーク上等、いや寧ろ外部へ漏らして欲しい、くらいに考えているのではないか、と勘ぐってしまう。
リーク取り締まるという話がリークされるという…笑
メディア側に少し悪意あるような笑
元ネタはこちらですね
https://www.theverge.com/2021/9/22/22687747/tim-cook-employee-leak-memos-do-not-belong-at-apple

メールの全文がリークされています
情報が真偽は別にして流れ出すことで新製品への期待、盛り上げを演出するといったことも考えていたのかと思いましたが、そうではなかったのですね。

この記事のタイトルは、ウケを狙っているのだと思いますが内容は機密情報とは言えないのではないでしょうか。
ジョブズの頃はなかなかリークが出なかったけど、クック体制はリークを容認しているのかと思うくらい、リーク情報とほぼ同じ発表が多いな。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
272 兆円

業績