新着Pick
71Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
英国とアイルランドのマクドナルドでは、プラ製おもちゃの取り扱い中止を企業に求める消費者の署名運動をきっかけに、子供向けメニュー付属のおもちゃへのプラスチックの使用を廃止し、柔らかいおもちゃ(ぬいぐるみのようなもの)、持続可能な紙製ギフトや本などに置き換えることとなっていました。

また、先日監修させていただいた「マックでおもちゃリサイクル」の記事にも記載がありますが、日本では不要なおもちゃはいつでも店舗に持ち込めるように回収を通年実施としただけでなく、「ほんのハッピーセット」やペーパークラフトなどのプラスチックフリーなおもちゃを導入しています。
https://newspicks.com/news/6058957/body?utm_source=newspicks&invoker=np_urlshare_uid1549708&utm_medium=urlshare&utm_campaign=np_urlshare

これらの先陣をきった国だけでなく、世界中のマクドナルドでプラスチックの利用を見直していくことによる効果は大きいでしょう。これからの世代は、ハッピーセットのおまけとして思い浮かべるのは、カラフルなプラスチックトイではないのかもしれません。
毎年10億個ペースで作っているとは驚き。プラスチックだからだめよ、と子どもに買い控えさせる親もそろそろ増えてきそうな世の中になってきました。巨大企業が率先して環境保護に取り組むことに意義がありますし、単純に生産個数を考えると小さな変化が大きなインパクトを与える良い例ですよね。
エコここまでくるともはや論理ではなく情理、宗教ですね。ハッピーセットプラレールは毎年必ずコンプする手前と同類です。

強いて言えば、カブりを回避できるよう客が選べるようにして欲しい。日本法人はぜひ子供達ファーストな対処に期待します。
プラスチックごみを減らすために、マイボトル・マイバッグを活用してます。レジ袋やペットボトルを使い捨てにしないためにいつもの習慣を少しだけ変えるだけで、プラスチックごみを減らすことができますね
#キャリアコンサルタント
ハッピーセットがまさかの紙中心に?人気にも影響しそう。
日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
6,688 億円

業績