新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
リーマンショックの後、大したことではないとして暫く金融市場は平穏でした。しかし、世界中の銀行が貿易金融を停止したことで輸出入が止まりました。その時になって初めて、市場は大変な事態だと気づき株価急落が始まりました。恒大集団について、中国での建材の商取引の慣行など多くの人は知らないと思います。負債33兆円という規模からして、政府の介入なしに平穏にすむ問題とは思えませんね。暫くは不安定な状況になる方が、むしろ自然だと思います。
FOMCの結果公表を22日に控えたことなどから売りが優勢となったほか「中国の不動産大手、中国恒大集団が上場する香港市場が持ち直したため、過度なリスク回避ムードに歯止めがかか」ったことなどから上げ幅が340ドルを超える場面も。