新着Pick
671Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前から気になっていた「RNAワールド」について、今回の特集を機に取材しました。DNAでもタンパク質でもなく、RNAこそが生命の始まりだとする仮説が出てきた背景を学んでいくと、「なるほど」と思わずにはいられませんでした。

仮説を実証する実験も、研究者のアイデアが詰まっていてワクワクします。

日常から少し離れ、mRNAワクチンとはまた違うRNAの「すごさ」を感じていただければ幸いです。
これはわかりやすい!
知的好奇心をくすぐられました。

単純化がスピードに必要だけれど、複雑性と多様性がイノベーションを産むというところも、まさに私の向き合っている課題と本質いっしょだと感じ、なんだか真理の探究を感じました。
この記事を読んで思ったのが、主題とはずれるが、ボーダーがあることで多様性が産まれる、逆にボーダーレスは多様性を阻害する、ということ。

これは色んなところでアナロジーがありそうで、生態系で言えば外来種の影響、人類文化においても地方の没個性化など。

多様性を叫ばれる昨今、ヒト、モノ、情報が撹拌される中、例えば生産性だけを求めると、一つの試験管の中で早く複製できる種別だけが残ってしまう。
特にリモートワークの一種の弊害として物理的な区画化が難しくなったと考えると、社会をより多様化するために何をすべきかは今後テーマになりそう。
必読記事!!!!まさかNPが生命の起源の記事を出すとは!しかもわかりやすい!!!!ぜひ多くの人に深遠な科学的問いに興味を持って欲しい!
昨年のゲノム編集CRISPRでノーベル化学賞を受賞したジェニファー・ダウドナ氏も、元々の研究テーマはRNAでした。

なぜDNAでなかったのですか、と聞いたら、「生命の起源に迫りたかったから」と答えたのが、非常に印象に残っています。

こちらが、そのときのインタビューです。
https://newspicks.com/news/5285187/body/
このレポートに出てくるRNAぼうやがいたら、本当にRNAワールドがあるのだなあと実感できるでしょう。科学的論文からイメージするのはむずかしいことです。

宇宙からやってきたかもという仮説が実証されればすごい。夢のある話です。
DNAはよく聞く名前でしたが、RNAはワクチンの影響でようやく一般に知られたイメージ。そんな脇役扱いのRNAが生命の起源として主役に躍り出ようとしている。
まだRNAオンリーの生物は見つかっていないとのことですが、仮説を知るとありえそうだなと感じます。
基礎科学の面白さ。生命の起源としてのRNAワールド!