新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
・2017年にシリーズBでJSRは出資済。

Samsung Venturesがリード。ALIAD (Air Liquide’s venture capital investment arm), Applied Ventures (the venture capital arm of Applied Materials, Inc.), and Intel Capital. JSR CorporationはシリーズBからの参加。

https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP451017_S7A710C1000000/

記事にもあるが祖業である合成ゴムを売却しつつ、自社の重要事業のポートフォリオ拡充に動いているということ。
気になる買収。そもそもレジストは、開発サイクルに入ることが重要なので新規参入がしにくい領域。Inpriaという会社は知らなかったし、出資していたことも知らなった。JSRは自社でEUVレジストを手掛けているし採用もされている中での買収という観点で、技術ポートフォリオ広げたり、他社に買収される前に、的な観点だろうか?

<追記>もう少し見てみた。
創業は2007年、元はオレゴン州立大学からのスピンオフ(オレゴンはIntelのせいぞ拠点の一つ)。
投資家リストがすごく、RikiさんやKenjiさんがコメントされている(ありがとうございます!)ような大手が勢ぞろい。日本勢では東京応化も出資しているが、富士フイルムや信越(同じくレジストメーカー)、TELは出資してなさそう。
レジスト系で投資をしていたのが、資本力でJSRが勝てる東京応化で、富士フイルムや信越ではなかったというのがラッキーだったようにも思う。これは早いうちに関係性を作ったりラウンドに入っていたことのメリットか。
そしてSamsungはメモリも手掛けるが、DRAM・NANDのSK Hynixも入っているのが印象的。DRAMはそろそろEUV利用が始まってきたと思う。
https://www.inpria.com/
<追記終>
JSRの社長とよく話をして、アドバイスも出来るであろう立場の人が、韓国に(文脈から)フォトレジストを売らない選択肢もあるとコメントするのは問題無いのか、関係者との関わりが書かれていると気になります。
コメントは一般論であって、その判断をするのはJSRや買収されるimperiaではなく日本政府であり、簡単に実行出来る事ではないのかもしれませんが。