新着Pick
189Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
今日の株価は660円下がったことではなく、これだけしか下がらなかったことに注目したい。たった2%の下落。底堅いなーという印象。今日のところはだが。
人気 Picker
株が大幅にさがったときにいつもよくみていた指標が、ドルの調達コストとCDS。
中国のCDSがあがっても、そもそも欧米からお金借りる体質というより、新興国にお金貸してる立場だから、欧米市場との相関性が本来めちゃくちゃ高くはないはず。
とはいえ、もともと高いなって感じる株式市場だったし、あんまり手を出したくない&半期の決算みてから買いたい人が多いかもしれないので、ここ1ヶ月ほどは踊り場かもしれませんね。
ざーっと思うことを。
市場が織り込んでいるのは、リーマンショックのようなグローバル金融危機ではなく、中国での景気悪化や金融市場の混乱だと思う。おまけに、それは現時点ではそこまで激しく織り込んでいない。

金融危機を織り込む際には、基本的に資金調達が厳しくなるそうすると資金調達が厳しいプレイヤーへの見方が厳しくなるので、グローバル(というか米国市場)ではハイイールド債やTEDスプレッドなどが悪くなる。そこの反応はまだない。
https://fred.stlouisfed.org/series/TEDRATE
https://fred.stlouisfed.org/series/BAMLH0A2HYBEY

リーマンショックもリーマン単体ではなく、それが金融市場全体に広がったことがポイント。
不動産投資は多くの企業が行っているし、理財商品経由の資金調達は企業だけでなく地方政府なども行っている(地方政府周りでは融資平台という言葉がキーワードだったと思う)。
これは10年位前からずっと次のトリガーになりうるといわれていた領域。ただ徐々に規制もされてきた(一方で規制されながら今回のようなことにもなっている)。過去にも元本保証禁止などがあるなかで、結局マーケットは壊れなかったが、This time is differentなのか?

2016年6月 中国の銀行、影落とす「理財商品」急増
https://newspicks.com/news/1595619

2017年11月 「影の銀行」規制、中国が本腰
https://newspicks.com/news/2652726

2017年11月 中国資産運用業界に激震か、理財商品の元本保証禁止
https://newspicks.com/news/2652932

2018年2月 中国「理財商品」債務不履行続く
https://newspicks.com/news/2792014

2018年9月 中国、地方の隠れ債務「500兆円」の憂鬱
https://newspicks.com/news/3304214

2018年9月 リーマン危機10年 現場を歩く 景気対策4兆元の功罪
https://newspicks.com/news/3306772
中国は公的支援をしないのでしょうか?

世界中で株安を起こしておいて、安値で仕込んで、公的支援を発表…なんてあざといことを考えていたりして(笑)
悪材料さえも金融緩和を促す好材料と捉えるほどのカネ余り下でも、米欧日等と発想が異なる中国発のショックの先行きは読み難いということでしょうか・・・ f^^;
本日の日経平均株価の終値は、前営業日比660.34円マイナスの29,839.71円で取引を終えました。恒大集団の株価下落で、大きく影響を受けて下げましたが、28日には債務の償還期限を迎えます。引き続き注視が必要ですね。
中国のいろんなポテンシャルを考えると、これが日本に与える影響をいろんな人から聞いてみたい。