新着Pick
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは、同意します。
政治的動機で、臨時国会を先延ばしするのは、ある期間を超えた場合は、憲法の趣旨に反すると思う。

「53条は召集までの期間は定めておらず、政府は「合理的期間を超えない期間内」に召集すべきだとしている。合理的期間について浜田氏は、内閣に政治的判断に基づく裁量はないと説明。「原則30日以内で、天変地異など臨時会を開催するのが困難な社会情勢でも最長で45日以内には召集され国会が開催されなければならない」と主張し、98日間先送りした対応を「明白に違憲」と指摘した。」
確かに「違憲」なのでしょうね。自分が法律を破る側には立ちたくないと思いますが、力が強い者は破ることができるというのが、「法律の現実」なのでしょう。国民にはメディアの法事具合なども含めた現実に対する「覚悟」が必要ですが、この覚悟は嬉しくない。かなり劣化した国・社会になっている。
この条文を改正するのは重たいので国会法とかに規定するのでも良い気もしますが要求する人たちが何をするつもりなのか事前にアジェンダを出して世論の反応を見るようにしてもいいんでは?と思いますね。まだ吊し上げするのには早いのにそれをやる気まんまんなんだとしたらもっと前向きなことだけを閉会中審査のような軽量な運営で対応した今回のやり方の方が適切だろうとか判断できます。ましてやモリカケサクラとか言わないですよね?
【政治】これは政治的立場がどうこうという問題ではなく、立憲国家、法治国家としての問題なんだよね。逆に臨時国会召集に反対の立場の人たちの法的根拠を聞きたい。