新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカでは、オピオイド危機と呼ばれている、麻薬性鎮痛薬オピオイドを含む鎮痛剤の大量処方で、累計40万人以上亡くなっているそうです。

自由の国アメリカですが、自由の代償はかなり厳しく、中には現実逃避に走る人がいて、その人達の中には、アルコール中毒、ゲーム中毒などになる人がいます。このオピオイドの次はマリファナなのか?とも感じます。

企業の幹部層で、ストレスに悩まされてマリファナに逃げる人の話しも聞きます。
これも、アメリカの光と影の影の一つだと思います。
アメリカではマリファナが多くの州で合法化されてきたので、品種も増えているし、経口、気化など摂取の方法も多様化しています。さらに今までは摂取しなかった人や、今までとは比較にならないような摂取量のケースも増えていることから、合法化の判断を行なった時とは状況が異なってきている。
最近の大麻草はCBDがより多く抽出できるよう品種改良が行われており、THCは寧ろ不要物としてなるべく取れないようにしている。
おそらく安いマリファナに不純物が入っているんでしょう。