新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国の在庫水準は長期的に見ても低水準にあります.グラフは以下のセントルイス連銀のサイトから見ることができます.

https://fred.stlouisfed.org/series/ISRATIO

巣ごもり需要のほかに,在庫確保の動きはコンテナ貨物の荷動きを押し上げている大きな要因です.物流の混乱が回復した後も,在庫水準回復の動きはコンテナ輸送に対する需要の下支えとなるかもしれません.
樹脂についてはテキサスの寒波などでコンビナートがダメージを受けた影響も大きい。接着剤や塗料などにも影響が出ている。
サプライチェーンは地球上で網の目のように細かく広く分岐するため、地球の向こうのハリケーンの影響が自分たちの生活に直結するような時代になっている。まさに風が吹けば桶屋が儲かる、の逆である。
すごく細かいところまで影響が及んでいます。色の違いも些細なことかもしれませんが、見えない部分でも商品になると許されないことが多い。特に日本の消費者はそれを許さない。アメリカでも困っているようですが、日本でも同じようなことが起こっているのかもしれません。
なるほど…ロジスティクスでのボトルネックが問題なのですね。

(以下、記事中から引用)
現在の問題をさらにややこしくしているのが、ロジスティクス面での目詰まりだ。多くのメーカーが同時に供給拡大を急いでいるため、製品を運ぶためのコンテナ、輸送船、トラックが用意できない場合も多く、用意できるとしてもコストが上昇している。こうして、通常であれば供給の維持、価格の抑制をもたらしているメカニズムの一部が機能不全を起こしている。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません