新着Pick

端末整備、担当課を廃止へ 局内全体で促進 文科省

日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB
文科省は10月1日から初等中等教育局にある「情報教育・外国語教育課」を廃止し、これまで担ってきた業務を局内の各課で担当する。  「1人1台」の端末整備が進んだ学校でのICT活用を局全体で後押しするた
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
このニュース私としては、かなりの衝撃です。
端末の活用に責任を持つ部署がなくなるのではないかと非常に心配しています。端末配備をほぼ終わったものの、実用に向けた環境整備やましてや活用は道半ばです。
また、情報教育・外国語教育課はプログラミング教育も管轄していました。中学は今年から、高校は来年からプログラミング教育の内容が飛躍的にレベルアップしています。そこへの対応はどうするつもりなのか。
10月からの新体制での動きを注視したいと思います。
一人一台が進んだところでデジタル課を廃止し、全課で担う。方向は正しい。同じことがデジタル庁にも言えて、政策が成功すれば庁は廃止、全省で担う。デジタル庁がいつまでもあれば、政策は失敗。