新着Pick
220Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
eSIMを使ったデュアルSIM時の緊急機関発信の件もですが、最近はiOS関連の注意喚起が多いですね。
 
新しい機能を実装されているので、消費者側の知識のアップデートもサボれないですね。
通信の秘密という観点からは、通信部分には本来問題ないはずだけど、自社サービスに関係していると都合が悪いかもしれない。

プライベートリレーが機能するのはSafariだけで、ChromeやFirefoxは対象外だったはず。
Safari以外のブラウザを利用すれば良い(注意喚起の所々にSafariが出てくるので)と思うけど、アプリ内のブラウザがSafariベースで変更出来ない仕様だと、キャリア側で出来る事は何かあるんだろうか。
対応不可ならキャリアを責めても仕方ないと思いますが。
キャリアの対処で回避出来たとしても、それはAppleの意図から外れてしまうのと、Appleとの関係もあるだろうし。
第三者になるサービス運営者との連携で解決する方法はないのかな。
プライベートリレーはIPだったり位置情報だったり、個人情報をサービス利用する際に変化させたり、ぼかしたりすることができる機能。サービス利用とプライバシー保護は両立しにくいので注意が必要。そもそもiCloudの有料ユーザーだけに提供される機能なので、対象者のみが注意すればよいだけだとは思うが。もう少し報道する側も調べて記事書いて欲しい。
ドコモとソフトバンクが、iOS15の新機能「プライベートリレー」でソフトバンクとLINEMOはデータ通信量カウントフリーの対象外とならず、データ量を消費する場合があると注意を呼びかけています。
機能をオフにすれば問題ないとのことです。

ドコモも別件で注意喚起を行っています
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1351917.html
キャリアはドコモでもソフトバンクでもないのですが、dアカウントは使っているので、dアカウントのログイン等に影響しそうです。iOSのバージョンアップとともにアプリが使えなくならないよう、事前に開発用のバージョンがあるのですが、今になっても対処法が見つからないようです。
これ、今後もっと大きな話題になってきそうな予感。
アップル版のダークウェブ機能
備忘録
株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大手の移動体通信事業者(MNO)である。日本電信電話(NTT)の完全子会社。 ウィキペディア

業績