新着Pick
118Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
負債額3050億ドル(33兆円)の負債は、128行の銀行と121社のノンバンクからのもの。1社あたり平均12.2億ドル(1,340億円)の負債になります。金融機関への影響は甚大。取引先では破綻するところも出てくるでしょう。
経営危機なのだから、金融機関としては引当金(返済されなかったときに備えるための勘定科目、とでもいおうか)を設定したり、猶予を与える(返済期限を変える「リスケ」と呼ばれること、など)をしなければ破綻トリガーを引くのだから、これらの施策は当たり前。
もちろん、背景では当局に確認をしたうえでこういったことをやっているだろうが。逆に言えば、当局がこういうことをしてOK(もしくはこうしなさいという指示)をして、ラインが引かれたということ。
こういった不動産を中心としたコングロはEvergrandeだけではない。Evergande以前から、航空会社なども含めて運営するHNAなども当局締め付けが大きかった。同じような類型の企業に対しての判断ラインとしても意識されていく(すでにあるかもしれないが…一個一個追えていないので、間違えている可能性もあり)。
3050億ドルの負債というのは…半端じゃないですね〜。

担保をとっていると銀行側は言っているようですが、換金できなければ「絵に描いた餅」に過ぎません。

仮に処分できるにしても、大幅にディスカウントされることが予想されます。

公的支援もないようですし、大型倒産になりそうですね。