新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ユニオンバンクは利用したらわかるのだが、それほど魅力のある銀行というわけでもない。広い支店に数名の行員。日本の銀行を知ってると閑散とした、という表現がピッタリの支店がポツポツあって、支店の行員たちも必ずしもATM以上の仕事も出来ておらず、なんならATMでやった方が送金や引き落としも待ち時間も無くて速いくらいの状態。勿論、初期に口座開いたり小切手の振込手続きするには行員と話すこともあったが…今はそれもATM。支店運営コストは高そうだな…という印象を受ける。
ただ、MUFJが持ってるから銀行口座開設に際しては日本人駐在員は米国駐在時に比較的簡単に口座開設できたり、と利便性はある。駐在員にとってはちょっと気になるニュース。

https://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/kouza/prcb/index.html
本当だとしたら背景はなんだろう。個人はFintechの未来に集中投資するのでしょうか。

でも、日本の銀行でMUFGが頭一つ抜けた尊敬を集めているのは邦銀で唯一米国の金融ビジネス(ユニオンバンク及びモルガン・スタンレーの関連会社化)で成功した銀行だからだと思います。そのプレミアムを自ら放棄するのかなあ。
西海岸の地銀を手放す理由は何かな。何か米国でFintechをするのか。アマゾンに買ってもらうとか。。。
Union Bankは、MUFGの米国における主要事業。その売却を検討というのは、どういう背景があるのだろう?
よく追っている企業ではないので素っ頓狂かもしれないが、個人的には見出しを見たときに「本当?」とかなり意外感がある。
米国赴任時代にお世話になったUnion Bank、MUFGとの連携という意味では、現場は、まったくの別会社レベルでした。

手続きにしても、実際には、米国のUnion Bankの支店でやりなおした感じです。帰任の時もUnion Bankで、うまく手続きできました。

国内のMUFGでUnion Bankの口座を作った時には、Saving AccountとChecking Accountの違いも理解できていない担当者であったことが後に判明したくらい現場の乖離があります。

それをみると、企業としての一体化が難しいことが原因なのかとも感じました。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英語: Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社であり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
8.97 兆円

業績