新着Pick
237Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
吸水ショーツは、使ってみたいけれど、高いので試せないと思っていた女性は多いんじゃないでしょうか。今、いろんなものが出てきていて、調べていて、びっくりしました。

中でもユニクロが出すことで、世の中が動いていく気がしてなりません。

今は女性の悩みに応える商品で展開されていますが、高齢者の介護や、赤ちゃんにもゆくゆくは使っていける可能性もあります。

安価で手に入るようになったら、もっと多くの人が自由になれる期待が持てる。この分野の技術開発に引き続き注目していきたいです。
カレンダーを見て何かと思ったのですが、「1カ月の4分の1」、つまり人生の多くの部分で女性がどう感じているか、男性は全く分かりません。ダイバーシティと言ってただ騒ぐより、どこかで体験できたら企業も世の中ももっと変わるのではと思いました。
これは本当に画期的。ナプキンかぶれで悩む女性は多いです。
女性のQOL改善は女性の活躍に繋がる、そんなフェムテックが増えますように。
産婦人科医として、このようなツールが安価かつ多彩になるのは望ましいと考えています。
フェムテックが最近話題ですが、男性からするとなかなか理解できない部分もあると思いますので、ここは数字で示してみます。

約28日周期でくる月経、持続は人によりますが3ー7日なので、長い人で1/4、短い人でも1/10の期間になります。
更にその前後の随伴症状なども含めればその期間は長く、いわゆる「女性の調子の良い時期は1ヶ月で1週間だけ」というのはこういう理由もあります。
また月経随伴症状による経済損失は4,911億円/年、社会的経済負担は6,828億円とも言われており、損失としても市場規模としても大きなものになります。
(月経随伴症状は70-80%の女性にあり、生活に困難を感じるレベルの方が5%程度おられる)

暴論として男性に置き換えると、「月に4−5日ほど連続で睾丸をずっと強く握られている日がある」と思って頂きたい(これもわかりにくい)です。
もうちょっとアバウトかつ分かりやすくするなら、「月に4-5日ほど頭痛と腹痛がある状態で過ごす」という状況でしょうか。
当然、このような状況では薬を使ってもなかなか本調子は出せません。
また貧血も結構な問題で、女性の10%が鉄欠乏性貧血、貯蔵鉄の不足を含む潜在性貧血は65%とされます。
潜在性貧血でも倦怠感などは高率に出現し、明らかな貧血のない女性に鉄剤を内服させたところ、倦怠感などの改善を認めたという報告すらあります。

これら全て、健康男性にはなく、多くの女性が抱えている問題なのです。
次世代を残す機能のために、これほどの問題を抱えているのであれば、そこに対する支援は様々な手段で必要という事がお分かりいただけるでしょうか。

この記事には反してしまうのですが、個人的には「日本のショーツやナプキンの機能が良すぎる」のも一つの問題点があると考えています。
吸収性が良いため、月経量が多い(過多月経)を認知しにくく、貧血になりやすいという背景があります。
もちろん月経は常に一定量ではなく、多少があるものなので、より快適で、より漏れないものがあるのは望ましいことです。
こういった「一見地味なテック」が女性を支えている反面、医療的には「認知の問題」を引き起こしているのは事実であり、ここに対するアプローチも必要と考えています。
編集をしながら改めて感じたのですが、「日常の4分の1が変わる」の意味は、ぜひ男性も知るべきだと思いました。
ユニクロさんが吸水機能付きのサニタリーショーツを新発売とのこと。これは気になる。別メーカーのものを使っているけれど、やはり価格の高さがネックだったので。広まってほしい。
アスリートでは、試合や合宿等に合わせて来てほしい時に月経を起こしたり、年間の月経の回数を減らす、量を減らす等の目的でホルモン製剤を服用している選手が多いです。このような薬物療法を希望しない女性やホルモン製剤を服用中で突然くる不正出血等への対策として、吸水ショーツは有効ですね!
全世界で注目を浴びている「フェムテック(Female + Technology)」にやっとユニクロが参入してきたか!といった感じです。お手頃な価格で商品を提供するユニクロだからこそ、このサニタリーショーツは沢山の女性の味方になるんじゃないかと期待👩🏻✨
吸水ショーツ、使ったことはないですが、試しに使ってみようという気になる価格帯になったことの意義は大きいと思います。汚れとかが本当に落ち切るのかは気になるところで、そのあたりをより広告してくれるといい気がします。
今はいろんなやつが出ていて、値段からもわかるように各商品のターゲットユーザーと素材などは大幅に異なります。
それを消費者がどの程度、理解し、どういう選択をしているのかすごく気になります。

繰り返し使うっていうのは抵抗ないのかな
洗うのすごく嫌だろうし、衛生面が気になったりするのかなーと
この連載について
ビジネスの話題に関するNewsPicksオリジナルのインタビューやレポート
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
8.01 兆円

業績