新着Pick

ソフトバンクGのファンド事業、韓国クーパン株を売却-1900億円規模

Bloomberg
ソフトバンクグループのビジョン・ファンドが、保有する韓国の電子商取引大手クーパンの株式を売却したことが17日分かった。売却規模は16.9億ドル(約1860億円)。
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
クーぱんにはソフトバンクが2015年に、ビジョン・ファンドが2018年に投資をしていました。今回、ビジョン・ファンドがクーパン株5700万株を1株29.685ドルで売却したとのこと。約1860億円になります。
クーパンの日本事業は、品川・目黒を拠点にスタートしていますが、まだ実りを得ない段階でソフトバンクGが株を売却。

クーパンの日本における事業展開においては、向かい風になるかもしれません。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
10.7 兆円

業績