新着Pick

成るか野村証の営業改革、資産コンサルティング業への転機に-副社長

Bloomberg.com
「証券業から資産コンサルティング業へ」。野村ホールディングス(HD)傘下の野村証券が、リテール営業改革を急ピッチで進めている。即効性はないものの、売買手数料(コミッション)にひもづかないストック資産・収入が2020年7-9月期以降、4四半期連続で伸びるなど明るい兆しも見える。
9Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
営業スタイルを変えようと、野村も必死なのでしょう。

手数料の安いネット証券に顧客が集まるようになり、従来型の証券会社の手数料の高さが浮き彫りになりましたから。

「上から」を「顧客ニーズ」に変えても、儲けの原資は手数料。
これが変わらない以上、どうしようもありません。
野村ホールディングス株式会社(のむらホールディングス、英語: Nomura Holdings, Inc.)は、東京都中央区に本社を置くアジア最大と同時に世界的影響力を持つ投資銀行・証券持株会社である。キャッチコピーは「Basic & Dynamic」。みどり会の会員企業であり三和グループに属している。 ウィキペディア
時価総額
1.79 兆円

業績

野村證券株式会社(のむらしょうけん、英語: Nomura Securities Co., Ltd.)は、東京都中央区日本橋一丁目(日本橋本社・本店)に本拠を構える、野村ホールディングス傘下の子会社で証券会社。野村グループの証券業務における中核会社である。 ウィキペディア