新着Pick

「スマホの充電もできる服」、中国の研究チームが開発 実用化まで最短2年

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
面白いです.以下でコメントさせていただきましたが,生物を見ても分かりますが,エネルギーの蓄積は分散して溶け込んで見えなくなっていくのです.
「EVやスマホから電池パックが消える 構造材料一体化の仰天技術」
https://newspicks.com/news/5781199?ref=user_2112738
「未来のバッテリーはデヴァイスや乗り物に“溶け込み”、重さはゼロになる:ストラクチャーバッテリーの最前線」
https://newspicks.com/news/5617281?ref=user_2112738
面白いけど、いつ充電するんだろう??
体温で発電できればいいのかも???
こういった高機能繊維の分野は、まだまだ新しい製品や技術が生まれる分野ですよね。

繊維業界というと、かなり古く、枯れた印象が強いですが、新素材が生まれれば、繊維業界2.0が大きく花開く可能性もあります。

そういった意味では、この事例だけで考えない方がよいですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
面白いけど、発火とか感電とかだけは勘弁