新着Pick
77Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うーん…ヒューマンインターフェース論は昔から科学されている領域。目的などによって最適なインターフェースは異なる。
話したほうがやりやすい場合もあるが、話すことは一般的に抽象度が高くなるからミスも起こりやすい。明示的なボタンのほうがシンプルでストレスとが少ないことも少なくない。
技術的にはまだ不十分な所もありますが、音声のUIはデジタルデバイドを解消するための大きな一歩になると思います。フリック入力やキーボード入力など、全世代にデジタルの恩恵を行き渡らせるためにはUI/UXの進化が不可欠でした。

ただし、日本語は言語モデルが難しい分、英語圏の認識よりは少し遅れていると思うべきです。とはいえ間違いなく1-2年で大きく変わると思います
音声入力は間違いなくこれから主流になってくる。VR、AR時代は特に。肝になるのはターゲティングの精度。今はまだ音声アシスタントが充分に賢くないから、使いにくいけど、時間の問題で進化していく。これに合わせたUI/UXの最適化は必須
音声メディアも盛り上がってるし、音声入力も精度がどんどん上がって、裾野が広がるのは間違いないでしょうね。
そして、「綺麗な字が書ける」「美しい文章が書ける」は、相対的な希少価値がどんどん上がっていきそう。
アプリの話とは関係ないけれど。
Fire Phoneの再来!?違
そろそろKindleもアップデートして
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
191 兆円

業績