新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
都道府県単位で聞いたら多分多くの方は県庁所在都市を想像されると思うのです。
人気 Picker
地方勤務で働きたいランキングのトップ9にも入らない栃木県に30代後半で家族で移住したものですが、私たちはフルリモート勤務なため地方で働くハードルが低かった一方、地方にある企業で実際に勤務するとなったら不安は残りますよね。
東京の最低賃金は1013円、栃木県の最低賃金は854円。約15%ほどの差があります。ただ生活コストは東京に比べて2割以上安い感覚があるので多分生活クオリティは下げずにいけるはずですが、それでも目に見える形でのダウンはそれなりの覚悟がいるかと。しかも東京のように転職先のオプションがたくさん環境とは異なり、地方だと勤務先との相性が悪かった場合に新たな転職先を見つけるのはなかなか大変な印象です。

地方で暮らしたいというニーズがある一定あるということを見据えて、東京に本社がある会社が、地方移住を希望する人たちに残り続けてもらう人事戦略の一つとして、フルリモート勤務というのをもっと積極的に考えていくということが、地方に人を呼び込みつつ、企業活動を活発に回していくことの一つではないかなと個人的には思っています。




参考:元データ
https://mid-tenshoku.com/enquete/report-115/
住みたい地方都市ランキングなどで上位常連の「福岡」。今回は、転職サイト「ミドルの転職」上でのアンケート調査ということで、転職・ミドル世代というフィルターはあるものの、福岡大好き(福岡至上主義)な福岡人からすると1位に選ばれたことは嬉しいですね。
程よく都会で程よく田舎、いまどきの言葉でいうならコンパクトシティの代表だと思います。転職という視点で注目される課題として、「やりたい仕事があること」というのもよく聞きますが、首都圏で働く人がこれまでのスキルや能力を地方でも変わらず発揮できる魅力的な仕事を創ることが、我々福岡で事業を営む企業の使命ですね。頑張ります!
仕事柄47都道府県すべていったことがありますが、私も福岡ですね。
生活する上での重要項目で欠点がなく、全て高得点です。
今、福岡県はとても元気が良いですよね^_^

新しいものをどんどん取り入れていこうという風土もできつつありますし…。

ただ、豪雨被害だけが心配です。
さすがですね!
本当に良い街だと行くたびに思うので一位なのも納得です。
今は行けないのですが、福岡からの韓国、香港への海外旅行もとても楽です。
リモートワークが広がり、オフィスに通う人ばかりではなくなったので地方で勤務していて損してしまう部分がかなり軽減されて来たかなとは思います。
みんながリモートワークをすることによってリモートでの働き方に理解が深まったのが大きいなと。大変さは経験した人にしかわからないもの。

地方勤務といってどこで働きたいかは人それぞれ。都会や地方都市で働く方がフィットする人もいれば地方(田舎)で楽しめる人もいると思います。
収入面については、今やオンラインでなんでも買えますが、それでもやはり地方だとお金がかからない面は多いにあるので(例えばコンビニだって車でしか行けないからふらっと立ち寄るとかあまりない)、都市部でもらっているほど給与がなくても余裕を持って生活はできると思います。
まあ納得の結果ではないかと思います。調査対象地域に関する記載はないですが首都圏でしょうね。回答者に出身者も多かったりするかもしれません。ちなみに、ミドルの転職=35歳以上 ってそろそろ基準を見直さないと時代にあっていないような気がするのですが。。
人それぞれどこに価値を見出すかですよね。参考にはなるけど。

老後の生活インフラ、子供の教育環境、災害への強さ、趣味に没頭できる環境、自然や景色の充実など。

私の年齢だと圧倒的に老後や耐災害が気になります。
私は定住地は、都会にもすぐに出れる範囲の郊外で、定期的に出張で外に出られるポジションが一番しっくりきます。いろんなところに行きたいですけど、地方で定住しなくてもよい
#キャリアコンサルタント
エン・ジャパン株式会社(英語: en-japan inc.)は、東京都新宿区に本社を置く日本の企業。求人情報メディア・人材紹介サービス等の運営を行なっている。 ウィキペディア
時価総額
2,322 億円

業績