新着Pick
259Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この技術、メタンと水素を生成するが、メタンは燃焼時の二酸化炭素や窒素酸化物の排出量が石油や石炭と比べて少なく、かつメタンの燃焼熱(55MJ/kg)はガソリンの燃焼熱(47.3MJ/kg)より大きいので、エネルギーとしての環境負荷が低い。

効率を植物と比較しているうちは実用化は遠いが、将来的に中小規模で地産地消の分散エネルギー源として使える可能性はあるし、そう出来ると良いと思う。

昨年発表された同技術の解説。
http://panasonic.co.jp/news/topics/2013/118831.html
面白くなってきてるパナソ。
『パナソニックのシンガポール工場は、野菜が生産されているらしい』
http://www.gizmodo.jp/sp/2014/08/post_15402.html
この分野ははじめて聞いたが面白い領域。
ぜひパナソニックにリードしていって欲しい!
太陽光発電との効率比較が気になる。あと、材料を安価で大量に作れるかも大事なところ。家庭用で使うなら、燃料の回収と備蓄法の開発も必要となる。課題も多いと思うが、うまく応用してもらいたい
答えは農業にある、とはまさにこのこと。すごいなぁ、この技術。
新幹線等を除き、このようなものを大掛かりな社会システムに作り上げる力が、日本にはなかった。技術だけではないので、がんばってほしい。電力会社や、国際的な石油会社等邪魔がはいったりしますから。
既に植物の変換効率を超えたというのはすごい。これは期待してしまいますね!
すばらしい。
パナソニックがこの様なエネルギー分野で開発を進めていることを知らなかったが、これからも資源のない日本からこの様な技術で世界を引っ張って行って欲しい。
変換効率は、パナソニックの新技術では0.3%で、実用化のメドとなる1%にはまだ電子材料の改良が必要だとあり、また、コスト情報が開示されていないので、可能性は大いにあるが量産化はまだ先ということかな。言った者勝ちのパブリシティーでなければよいが。
新しいエネルギー生成方法が、次々考えられている。ワクワクする!
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
2.66 兆円

業績