新着Pick
342Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
顧客向けの製品販売やサービス提供を担う最終製品ブランドと、それを開発・生産するODM/EMS/ファウンドリ等との分業。

我々PCやプリンター、半導体など他の製造業では既にだいぶ進んでいたものの、自動車業界は安全第一&すり合わせが大事ということで系列化や一気通貫開発スタイルを比較的堅持してきた。ただ、付加価値の源泉や差別化の主役がHWからSWやサービスへ移行する中、EV化が一気にそれを加速しているのを象徴するニュース。

三菱は特徴あるクルマを無骨に作っている印象だったので、これによりポートフォリオがどう変わっていくのかは楽しみ。
日産自動車、三菱自動車双方の取引先への影響も大きそうなニュース
よく分からない記事だ。

三菱自工の公式発表はあったのか?

「プラットホーム」と書かずに、古い言い回しの「車台」と書いているのはどうしてか?

「車台共通化」は国内向け乗用車だけだから、海外向けや乗用車は、「共通化」しないのだろうか?パジェロやデリカはどうするのか?

なにやら、聞きかじりの社内情報を、サプライヤーから聞いた新車展開計画をベースに膨らました記事のようだ。「5年後」としていることがそれを示唆する。

この手の設備投資は、下手にやると、巨額な設備更新が一時に生じ、早い時点での設備減損損失の計上が迫られ、一挙にPLが悪くなる。

そのデメリットがあってもやる以上、いずれ工場の閉鎖・統合へ向かう。
だから、「国内向け乗用車」だけはあり得ない。
日産と三菱は今のところ正式なコメントを出していません。

両社とも日経の報道を愉快には思っていないようですね。誰が報道のことをやりたいのか? 

ただ三菱の先行きを考えると必然ではあります。先々は事業統合すら見えてきます。その方が効率化は図れるわけですが、コトは簡単には行きませんね。
「こうやって自動車業界も多様性を無くしていくのか。」
と一瞬思ったが、
現状の両ブランドの軽自動車も既に車台は一緒でも外装とインテリアに差別化できていて、私は好感を持っている。

三菱の伝統的な4WDが失われるのが寂しいという声もあるが、
これが時の流れ。仕組みを最適化し利益をあげやすくするのが企業だ。

5年後が楽しみだし、私はワクワクします。
熱烈なファンがいると言われるデリカもなんでしょうか。腰高のあのスタイル嫌いではないです。が、高速道路のサービスエリアとかで遭遇するとキャンプ道具山積みにしてカントリーな服装とかしてらっしゃる方が乗りこなしてたりしてアウトドアに一家言ありそうだと思わされることがあります。
ルノー・日産・三菱アライアンスがいよいよ車体共通化に動き出す。いままで部品調達やプラットフォーム共有はしていたと思うけど、本格的に生産ラインの統廃合まで踏み込んでいくのも時間の問題なのかな。
テキトーな記事ですね。
こんな書き方だと情報の信憑性もあやしい。

これ以上のコメントはできません。
遅すぎるような気がしています。プラットフォーム共通化ではなく、トヨタにおけるダイハツくらいの立ち位置に徹した方が良さそう。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.55 兆円

業績

三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、英語: Mitsubishi Motors Corporation; 略称:MMC)は日本の自動車メーカー。 ウィキペディア
時価総額
5,559 億円

業績