新着Pick
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
完全に「話題取り!」の企画だと思いますが、さすがカップヌードルは面白いことやりますね。50年間廃れずに続くカップヌードルというブランドの秘密はこのクレイジーさが源泉ですね。うちのよなよなエールは発売して25年目なので50年までは2倍の年月か・・・。先を行くブランドとして参考にしています!

でも・・・これは買わないけど。笑
いっそ、アルコール入りを出してもいいかも。締めのラーメンいらずの、カップヌードル味ビール。

まぁ、こう言うのに良し悪しって無いですから。でも、販売してから50年経つメガブランドの販売を伸ばすって難しいんだろうな〜とは思います。まさにあの手この手。
タイトルだけ見て、んん!ってなりました。カップヌードルの味がソーダになったのですね。すごいな。。
日清の50周年。インバクトありますね!
おぉ、攻めますね。

日清からカップヌードル味のソーダが誕生したという記事です。

50周年記念でうまい棒と特別セット2,998円で販売するそうです。

新商品といえば、30年以上前はコンビニを中心にポテトチップスや飲料、カップラーメンなど様々な味が登場していました。

カップラーメンなら生めんタイプや、コーヒーなら炭酸や透明のものなど、多種多様に登場しましたが、結果的に定番に落ち着いてしまうものだなと感じます。

しかしながら、カップヌードル味のソーダはインパクトがありますね。

正直、味が全く想像できません。

別途、今回炭酸を単品で売らずにセット売りしているのは正解ですね。

単品売りでは売れないと在庫、売れすぎると品薄商法だと叩かれるリスクがあります。

定番のラーメンと組み合わせて予約販売することでリスクを限りなく低減しています。

バランスのいい販売方法だなと感じました。

つまり、日清のプロモーションはいつも優秀です。

▼まとめ
・日清食品は、カップヌードル味のソーダと駄菓子の「うまい棒」がセットになった「カップヌードル50周年記念特別セット」(税込み2998円)の予約を受け付けている
・50周年の勢いでカップヌードルのソーダを作った
・カップヌードルの定番8種と、カップヌードル味のソーダ4種、うまい棒8種が入っている
慶應の教え子 川村一範さんが日清食品と共同開発しています。なので一回は飲んでみようと思います。
色々あるエナジードリンクが、皆似た味なのに比べ大いに興味をそそられる。チャレンジャーはこうでなくてはいけない!
こういう商品って誰が考えるんですかね(笑).
そういう遊び心がある企業アピールなんですかね
コーンポタージュ味のガリガリ君は旨くてリピートしましたが、、、
うーん、騙されると分かっていても買ってみたくなる。