新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
選択的夫婦別姓は、当たり前の話のはずですが、自民党ではなぜか当たり前ではありません。そのことをアピールするのは、野党としては当然だと思います。本来なら、自民党総裁選の論点になってもいいと思うのてずか、今のところその気配はなさそうです。自民党は、時代遅れの家族観にとらわれていると、早晩手痛い目に合うように思います。
このような動きがどんどん出てきて欲しいです。

個々の候補者が「選択的夫婦別姓」に賛成か反対かをきちんと表明すれば、投票する際の大きな判断材料になります。

選択的夫婦別姓は国会で法律を変えないと実現できません。
裁判所が立法を命じることはできませんから。

与野党問わず、ぜひ、個々の候補者が意見表明していただきたいですね。
自民党は批判の矢面に立たされがちだけど地域や職場での代表がそのまた代表の組織へと連なっていく中での最大公約数の意見かつ重要度の高いものは反映されていると思う。地域の場合はもちろん場所によって自民党が強くないところも多いけど特に地方の一次産業が強めのところに行けば全国的に見れば自民党が多い。それは一次産業が海や土地に根ざしていてダムなどの基本的な国土強靭化や国防の大切さが一番だと感じる人が多いから。土建業へのばらまきが組織票の取りまとめ(買収)に繋がってる利権政治だという人もいるしその側面もあるんだろうけど実際に土建業を維持できていないと除雪や防災復旧で重機が動かせなくて道路が詰まって復興に困る。そのためだけに自衛隊や防災特化した組織を維持するよりも普段は仕事をしてくれている今の形態は無駄が少ないんだろう。東京に暮らしているとそうしたことが見えなくて夫婦別姓だとかに目が行きがちだけど基本的な国土整備はまだ終わっていないしミサイル防衛や尖閣諸島などの離島防衛はこれからというところ。そんな中でこれらのイシューが東京以外でどれほど重視されるのか。地方選挙で自民が連敗していますが横浜市だったり北九州市だったりでした。
日本を卑下する必要はないが日本の豊かさは資源国のそれと比べれば別物。石油も鉄鉱石も出てこないんだからやるべきことをしっかりと話し合って決める必要がある。政治家の仕事はやるべきことを汲み上げてそれを伝えること。今日本はこれらをしっかりやるべきですと1億人超の人に向けて言い放ったわけだが東京以外でどれほど通用するのか。一方で私が自民党に言いたいのは氷河期世代の教育就職が不十分ままでいよいよ高齢化に向かいつつあること。既に家庭を持ち次世代に繋ぐ生物学的なリミットは過ぎてしまった。多様な生き方は認められていくべきだが望んでもそうできなかった人たちに対して切り捨てとなったことへの反省を示す必要はありそう。その点では国民民主党は東京のリベラルに寄りすぎたような政策ではなく、自民党が拾いきれておらず、全国に散財する氷河期世代に向けて刺さる、義務教育の見直しというイシューを掲げた。明治時代にも日本の各地で町や村がお金を出し合い上位の自治体に要望して校舎建設と先生の招致に繋いだムーブメントがありました。教育は国家百年の計、良いと思います。国民民主党には頑張っていただきたい。
選択的夫婦別姓に賛成します。憲法では婚姻は両性の合意に、とあるので、憲法を改正することを推進されるのでしょうか。護憲ではムリですよね。。そういえば、かつて与党にいた方が多いですが、なんで既に選択的夫婦別姓になってないのか?不思議だ。
立憲民主党の枝野代表が、衆院選では「多様性を認め合う差別のない社会」実現を訴えると話したとのこと。その具体的政策として、選択的夫婦別姓の制度化を挙げたそうです。
「自民党内は強硬な反対論が大方を占めており、誰が総裁になろうとできない。政権を代えないといけない」
まあ例え選択的夫婦別姓が立憲民主に実現できるとしても、他の政策、政治の実行能力を考えたら誰も入れられないわな。強烈な「そこじゃない」感。